本ページは、スポンサー広告契約の最新版を含みます。本契約の変更部分のリストを確認される場合は、こちらをご覧ください。

Amazon広告契約

最終更新日: July 19, 2019

Amazonスポンサー広告にようこそ Amazon広告契約(以下「本契約」という)(旧契約名「スポンサー広告契約」)は、本広告コンソールなどの本顧客の本広告サービスへのアクセス及び利用について規律しており、Amazon、本顧客、及び本広告主(第8条B項で定義)(もしあれば)の各々との間で締結される。本契約は、本契約の参照により組み込まれる本顧客とAmazonの間の広告掲載申込み(以下「IO」という)を含む。本広告サービスに登録又は本広告サービスを利用することにより、本顧客(自らのため又は本顧客が代表する事業のために)は、本広告ポリシー等の本契約に拘束されることに同意する。「Amazon」とは、該当するAmazon契約当事者及び該当するその関連会社を意味する。第8条B項に基づき、「本顧客」とは、申込者(個人として本広告サービスに登録又は利用する場合)又は申込者が勤務する企業(企業として広告サービスに登録又は利用する場合)を意味する。

1. 広告サービス 総則 本契約期間中及び本契約の条項に従い、Amazonは、本顧客が本パブリッシャーのプロパティ上で本広告の掲載及び上記の管理及び報告の受領を可能にする、本広告コンソールを通じて提供することができるものを含む、様々なツール及びサービス(以下「本広告サービス」という)を本顧客の利用に供する。Amazonは、本広告サービスの全ての要素を決定する権利を留保し、通知無しにいつでも本広告サービスを通じて提供されるサービス及びツールを修正、制限、取り消すことができる。Amazonは、本顧客に対する通知(本広告コンソールのユーザーインターフェースを通じて等)をもっていつでも本広告サービスのサービス又はツールに対して料金を請求することができる。Amazonは、本広告サービスの管理又は運営に関連して、(a)本顧客資料又は本キャンペーンが本広告ポリシー若しくは本契約に違反する場合、(b)本顧客のアカウントが不正若しくは詐欺若しくは違法行為に使用されている場合若しくはAmazonの管理者がそのようなものと確認する場合、(c)本顧客資料又は本キャンペーンによりAmazonが債務にさらされていると、Amazonが信ずる場合、又は(d)その他のリスク管理に関する理由により、本顧客資料を拒絶若しくは削除、若しくは本キャンペーンを一時中止することができる。Amazonが書面で明示的に定める場合を除き、Amazonは、本顧客の本広告が本パブリッシャーのプロパティ上で表示又は利用に供されること、及び本顧客の本広告が特定の位置又はランクに表示されることを保証しない。Amazonは、当該行為に対する責任を負わない。本顧客は、Amazon及びAmazonの関連会社のいずれも、Amazon又はAmazonの関連会社の商品及びサービスを売り込むために本広告サービスに参加できることを認める。

2. 本顧客の義務

A.本広告コンソールアカウント 本顧客は、自らの本広告コンソールアカウント上で発生した全ての行為が本顧客により承認されたものか又は本顧客自身が実施したかを問わず、当該行為を含め(発生した本手数料を含む)自らの本広告コンソールアカウントに対する責任を単独で負う。

B. 本広告ポリシー 本顧客による本広告サービスの利用については、本顧客が受け入れ及び本契約に組み込まれる本広告ポリシーを遵守する。Amazonは、その単独裁量においていつでも本広告ポリシーを変更することができる。本広告ポリシーの変更は、掲載時又は第13条G項に定める通知がなされた時点で発効する。

C. 本顧客資料に対する責任、本広告サービスの利用、下請業者 本顧客は、全ての本顧客資料及び自身の本広告サービスの利用に対して単独で責任を負う。本顧客は、本顧客資料のいずれの部分又は本広告サービスの利用が虚偽的、誇大的、中傷的、嫌がらせ又は脅迫的ではなく、不正競争又は不当な商業慣行を構成せず、適用される法律等に違反せず、第三者の本知的財産権を侵害又は流用しないことについて同意する。本顧客は、本契約に関して本顧客のために活動する(第三者のキャンペーン運営サービス等)下請業者、代表、又は本顧客の代理人若しくはその他の者(以下、「本下請業者」と総称する)の活動に対して、単独で責任を負う。本顧客は、本下請業者がデータ保護及びプライバシー関連の法律等をはじめとする全ての適用される法律等を遵守することを確保する。

D. 禁止活動 本広告サービスに関連して、本顧客は、(a)本広告、本顧客、本広告主による本広告サービス及び本広告コンソールの利用が全ての適用される法律等を遵守すること、(b)本広告が本広告ポリシーに反するコンテンツを含まず又はかかるコンテンツにリンクしていないこと、(c)本顧客が詐欺若しくは無効なクリック若しくはインプレッションを発生させる方法を利用せず、又は第三者がこれらを利用することを認めない若しくは奨励しないこと、(d)本顧客が、本広告サービスに関連して、故意に13歳以下(又は欧州経済地域における16歳以下等、適用ある法律等の定めに従い適用されるその他の年齢制限)の子供を本広告のターゲットとしないこと、及び本顧客が、本広告サービスに関連して、故意に13歳以下(又は欧州経済地域における16歳以下等、適用ある法律等の定めに従い適用されるその他の年齢制限)の子供からのPII又はEUデータを収集、使用若しくは開示しない(又は、第三者が収集、使用若しくは開示できるようにしない)こと、(e)本顧客が、自らの作為又は不作為の結果、本広告サービスを通じて又は本パブリッシャーのプロパティ又はディスティネーション上で又はこれらを通じて、本広告コンソール又は本ユーザー又は機器に対してマルウェアを配信しないこと、(f)本顧客は、本広告サービスをコピー、修正、損傷、翻訳、逆エンジニアリング、逆コンパイル、分解、再構築、又はその二次的著作物を創造せず、並びに(g)本顧客が本広告コンソールの安全対策及びAmazonのサーバーで行われるあらゆる行為をはじめとする本広告サービスの適切な動作を妨害するため又は妨害しようとするための何らかの機器、ソフトウェア又はルーチンを使用しないことについて同意する。

3. 本顧客資料に対するライセンス 本顧客はAmazonに対し、本顧客資料を本広告サービスに使用するための、世界的、非独占的、ロイヤルティフリー、全額払込済み及びサブライセンス可能の権利並びにライセンスをAmazonに許諾する。但し、Amazonは、本顧客がテキスト以外のフォームで本広告サービスを通じてAmazonに提供し、及び商品特有の情報又は資料から切り離した、あらゆる法律で保護される又は保護できる商標、サービスマーク、トレードドレス(専有的な「ルックアンドフィール」を含む)、商号、又はその他のソース若しくは事業を特定するもの(以下「本顧客商標」という)を改変せず(当該本顧客商標の相対的比率が同一である場合において、表示するために必要な範囲においてサイズ変更する場合を除く)、並びにAmazonのサイトにおける本顧客商標の特定使用に対する本顧客からの削除要請に応じる(但し、本顧客は、本顧客の利用に供された標準機能を使用して削除要請することはできない)。

4. 本手数料

A. 本手数料 本顧客は、Amazonが本顧客の本広告サービスの利用に関して計算した全ての適用される手数料及び料金(以下「本手数料」と総称する)をAmazonに支払うことについて同意する。本顧客は、手数料に関するポリシーに同意し、これを遵守する。本手数料は、Amazonによる本広告サービスの計測及び適用されるビリングメトリックス(インプレッション又はクリック等)のみに基づく。本顧客は、第三者が不正な目的でインプレッション又はクリックを作成することができることについて理解しており、本顧客もこのリスクを受け入れる。Amazonは、(a)全額が支払われるまで、支払期日に未払いである全額に関して、月複利で計算される一月1.5%の利率(年複利19.56%)又は法的に認められる最大利率における何れか低い方の利息、及び(b)誠実に争われていない遅延支払を回収する際にAmazonが負担する合理的な費用及び弁護士報酬の支払いを要求する場合がある。支払期日の過ぎた金額に関して、Amazonは、法律上の手段により、本顧客からの支払又は償還を求める場合がある。本顧客は、請求日から60日以内に行わない限り、本手数料に関連する全ての請求権を放棄する。

B. 手数料の責任及び本広告主 本広告主のために負担する本手数料については、本広告主から本顧客への代金の精算が行われる限りにおいて、本顧客は、連帯して当該本手数料を支払う責任を負う。但し、本顧客はAmazonに対し、本キャンペーン詳細の記載に関連するものをはじめ、本顧客によるユーザーエラーの結果又は本広告主の権限を越えたことにより負担した全ての本手数料について責任を負い、支払う。本顧客は、時宜を得て本広告主から本手数料を回収及び精算するために全ての合理的な努力を払う。Amazonの要請があった場合、本顧客は、本広告主が本契約に基づく支払いに十分な資金を本顧客に支払ったか否かについて、確認を行う。

C. 代理関係 本顧客がAmazonに対し、本顧客への請求書の送付を要求する場合、本顧客は、自らが本契約に基づく本広告サービスの購入において本人として行為していることを表明及び保証する。本顧客が広告主であるクライアント又は本広告主のために行動している限りにおいて、Amazonは、本手数料の請求書を送付し、適用される本パフォーマンスデータ、本キャンペーン詳細及び本手数料データを関係する本広告主又は広告主であるクライアントの利用に供することができる。本顧客は、Amazonの要求があれば、広告主であるクライアント又は本顧客が代理として活動する本広告主の連絡情報(正式名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等)をAmazonに提供する。

5. 税金 本顧客は、税金に関するポリシーへのリンクに同意し、これを遵守する。

6. データ、プライバシー

A. 本広告サービスデータ 本顧客は、(a)本広告サービスのみを通じて本キャンペーンの計画及び運営を行うこと、(b)内部目的に限り本広告サービスのパフォーマンスを評価すること、(c)第6条B項に従い、当該キャンペーンを購入した適用される本広告主に本パフォーマンスデータを提供することを目的とする場合に限り、本広告サービスデータを利用することができる。本顧客は、本第6条A項において明示的に認められる場合に限り、本広告サービスデータを利用及び開示することができる。本顧客は、再利用を含むその他の方法で又はその他の目的のために本広告サービスデータ(本パフォーマンスデータを含む)のいずれも利用若しくは開示してはならず、その関連会社、本下請業者若しくは代理人にもこれらを認めてはならず(又はその他の第三者による利用若しくは開示を可能にしては)ならない。前記にかかわらず、本顧客は、有効且つ拘束力を有する裁判所命令、法律、又は政府若しくは規制機関による指令に従うために必要な限りにおいて、本広告サービスデータを開示することができる。但し、本顧客は、当該開示前にAmazonに通知しなければならない。全ての本広告サービスデータは、Amazonの独占財産である。

B. 開示されるデータ 本顧客は、自らが開示する相手方である又は本広告サービスデータを受領若しくは収集する本広告主又は本下請業者又はその他の第三者が、本契約に基づき本顧客に課されるものと少なくとも同程度に制約的な機密保持義務並びに使用及び開示制限に拘束され及び遵守することを確保する。

C. 差止救済 本顧客は、本顧客が第6条に違反した場合にAmazonが被る損害は、金銭的な損害賠償だけでは十分に補償されず、従って、Amazonが、その他一切の利用可能な救済手段に加え、保証金を支払ったり又はそれに関連して保証をする必要性なく、かかる違反に対して差止救済を得る権利を有することに合意する。

D. EU データ 本顧客は、適用される範囲でEUデータプログラムポリシーへのリンクに同意し、これを遵守する。

7. 機密保持 本顧客は、本顧客とAmazon(又はAmazonの関連会社)との間の適用される機密保持契約(以下「本顧客NDA」という)の条項を遵守する。本顧客NDAと本契約の第6条との間に何らかの齟齬がある限りにおいて、第6条の規定が支配する。かかる機密保持契約が存在しない場合、本顧客及びその代表は本契約期間及び終了後5年間、本契約に基づき別途明示的に認められる場合を除き、機密若しくは占有であると確認される本契約に関連して若しくは本広告サービスに関連してAmazonから入手した、又は当該情報の性質若しくはその開示の方法に鑑み、機密若しくは専有であると合理的に見なされるべき情報(Amazonの技術、本広告インベントリの利用可能性、ターゲティング、オーディエンス及び又は価格設定データに関する全ての情報を含む)を保護し且つ機密にしておくものとする。

8. 表明及び保証

A. 本顧客によるもの、総則 本顧客は、(i)企業である場合、適法に設立され、有効に存続し、事業が取り仕切られている管轄地の法律に基づき適正な資格を具備していること、(ii)自らを代表して本契約を締結し、本広告ポリシーをはじめ本契約に基づき本広告に含まれるコンテンツを使用し、自らの義務の履行、権利の行使及び本契約に基づき付与されるライセンスを付与する上で必要な全ての権利、ライセンス、コンテンツ及び認可を有すること、(iii)自ら及びその下請業者、代理人、サプライヤーの全てが常に、本契約に基づく自らの義務の履行及び権利の行使に適用される全ての法律等を遵守すること、(iv)自ら及びその取引金融機関が、国連安全保障理事会、米国政府(米国財務省の特定国籍業者リスト及び制裁回避者リスト並びに米国商務省の団体リスト等)、欧州連合若しくはその加盟国又はその他適用ある政府当局が保持するリストなど、制裁措置の対象となっておらず、又は禁止若しくは規制の対象者リストにおいて指定されておらず、又は当該当事者が所有若しくは支配していないこと、(v)本顧客は、物品、ソフトウェア又は技術を、対象物の輸出、再輸出又は送信が規制又は禁止されている国、個人、法人、組織又は団体(国連、米国の国務省、財務省若しくは商務省、欧州連合又はその他適用ある政府当局が発動した制裁措置又は禁輸措置の対象である国、個人、法人、組織又は団体を含む)に対し、直接又は間接的に、輸出、再輸出、送信せず、又は当該行為をさせないこと、(vi)自らがAmazonに提供した全ての情報が真実、正確、完全であり、本顧客は変更があった場合、直ちに当該情報を更新又は修正することを表明及び保証する。

B. 本広告主について本顧客によるもの 本顧客は、(i)本顧客が本広告サービスに関連して宣伝を行う第三者(以下「本広告主」という)の各々のために(もしあれば)行為することを授権され及び本契約に拘束されていること、(ii)本契約が、その条項に従って、本広告主に対して執行可能であること、(iii)本契約における本顧客への言及は、本広告主にも適用されること(状況に応じ)について、表明及び保証する。本顧客が、Amazonからの要請があり次第、自らと当該本広告主との間の関係に関する確認書面をAmazonに提供する。何らかの理由で、本契約が本広告主に対して執行不可能である場合、本顧客は、本契約が本広告主に対して執行可能であった場合に本広告主が負っていたであろう義務を履行する責任を負う。本顧客が自らのために本広告サービスを利用している場合、本顧客は当該利用に関して本顧客及び本広告主の両方としてみなされる。

C. Amazonによるもの 適用対象となるAmazon契約当事者は、(i)適法に設立され、有効に存続し、Amazon契約当事者が組織された管轄地の法律に基づき適格な要件を具備していること、(ii)法的に契約を締結することができることについて、表明及び保証する。

9. 補償

A. 本顧客によるもの 法律により認められる最大限度で、本顧客は、以下の結果生じるか又はそれに関連する第三者の請求、訴訟、措置、要求又は判決(以下「本請求」という)に関する一切の賠償責任、損害、損失又は経費(合理的な弁護士費用及び訴訟費用を含む)(以下「本損失」と総称する)から、Amazon、Amazonの関連会社及び本パブリッシャー、並びにそれらの各取締役、役員、従業員、代理人、承継人及び譲受人を補償し、防御し、損害を被らせない。(a) 本広告サービスの本顧客による利用、(b) 本広告ポリシーをはじめとする本契約を本顧客が実際に違反したこと若しくは違反したと主張されること、(c) あらゆる本顧客資料(本顧客資料が実際に本知的財産権を侵害若しくは流用したこと若しくは侵害若しくは流用したと主張されることを含む)、(d) 本契約に関連する、本顧客、その下請業者、孫受業者、代理人及びサプライヤーによる詐欺、故意の不法行為、重過失、若しくはパブリシティ権又はプライバシー権の違反。本パブリッシャーは、適用ある法律等に基づき認められる場合、本第9条A項の第三受益者とされる。

B. Amazonによるもの Amazonは、次の結果生じるか又はそれに関連する第三者の本請求から、本顧客、本顧客の従業員、役員及び取締役を防御し、補償し、損害を被らせない。(a)本契約に基づく本顧客の本広告サービスの提供に関連し、Amazonが適用ある法律等を遵守しない場合、(b)本広告コンソールが第三者の知的財産権を侵害又は流用したと主張された場合。

C. プロセス 本第9条に定める本請求に関連し、被補償当事者は、(a)本請求に関する迅速な書面通知を補償当事者に提供し(但し、遅れにより防衛の能力が損なわれた場合を除き、通知の遅れにより補償当事者は補償義務を免除されない)(b)防衛及び本請求の解決に関連し、(補償当事者の費用で)補償当事者に合理的に協力し、(c)適用ある法律等により認められる範囲で、補償当事者は本請求に対する防御及び解決をなしうることを認める。但し、補償当事者は、被補償当事者の書面による事前の同意無しに本請求を解決することはできず(非合理的に留保又は遅延されない)、被補償当事者は、(自らの費用負担で)自ら選んだ弁護士とともに本請求の防御及び解決に参加することができる。本第9条に基づく当事者の補償義務は、本契約に基づく他の義務から独立している。

10. 免責

A. 法律により認められる最大限度で、本顧客は、本広告サービス(全ての技術、ツール、サービス、ソフトウェア、機能、素材及び本広告サービス上で利用に供される又は本広告サービスに関連して提供される情報を含む)並びに本パブリッシャーのプロパティが「現状有姿」で提供されることについて認め及び同意する。本顧客による本広告サービスの利用は、自らの選択及び危険でなすものである。Amazonは、本パブリッシャーのプロパティ、本広告コンソール若しくはあらゆる技術、ツール、サービス、ソフトウェア、機能、素材若しくは本広告サービスに関連して提供された情報が本顧客の要請を満たしていること、又は利用可能であり、中断されず若しくはエラーのないものであることを保証せず、及びAmazonは、中断又はエラーの結果に対して責任を負わない。

B. 本契約に明示的に規定される場合を除き及び法律により認められる最大限度で、Amazon及びAmazonの関連会社は、本広告サービス(関連技術を含む)、本広告、本キャンペーン、本広告のパフォーマンス、本広告サービスデータ、ターゲティング、レポーティング、オーディエンス又は本手数料に関するタイミング、位置づけ、近接性、パフォーマンス、数量又は品質(適宜該当するもの)に関する保証を否認し、及び本顧客はこれらに関する全ての請求を放棄する。

C. 本契約に明示的に規定される場合を除き、及び法律により認められる最大限度で、何れの当事者も以下を行わず、各当事者及びその関連会社はそれを否認し、及び他方当事者は以下に関する全ての請求を放棄する:(A)商品性、特定目的適合性への適合又は侵害していないことの明示的若しくは暗示的な保証又は条件を含む、本契約又は本広告サービスに関する表明又は保証、(B)取引の過程、履行の過程又は商慣習から生じる黙示的な保証又は条件、及び(C)Amazonの過失から生じるか否かを問わない、不法行為における義務、責任、権利、請求又は救済。

11. 責任の限定

A. 第6条の違反又は第6条に違反したとの主張を除き、いずれの当事者も、他方当事者又はその他の者に対して、費用若しくは損害の可能性について知らされていたとしても、(A)補償費用などの間接損害、若しくは本契約に関して他方当事者若しくはその関連会社が行った投資の回収又は埋め合わせ、(B)利益、収入、事業又はデータの逸失、又は(C)懲罰的若しくは付随的損害について、契約、保証、不法行為又はその他の理論に基づく責任を負わない。

B. 本顧客が法律上又はその他により有する権利又は救済については、本契約のいずれの箇所も、当該権利又は救済が適用される法律等に基づき除外、制限又は変更することができない場合には、除外、制限又は変更することを意図しない。法律等により認められる最大限の範囲において、本契約又は本広告から生じる又はそれに関連するAmazonの責任の総額は、かかる責任が最初に発生した日の前の6カ月間において本契約に基づき本顧客がAmazonに支払った又は支払う本手数料の総額を超えないものとする。

12. 本契約期間及び解除、存続

A. 本契約の期間は、本顧客が本広告サービスを登録若しくは利用した時点で開始し、一方当事者により解除された時に終了する(以下「本契約期間」という)。本広告主は、本契約が適用される場合にのみ、本契約を解除することができる。しかし、本契約が本顧客により又は本顧客に関連して解除される場合、本契約は、本顧客が代表する全ての本広告主に適用されるものとして、本契約は解除となる。

B. 本顧客は、Amazonに対して通知した時点で、いつでも直ちに本契約を解除することができる。Amazonは、15日前に事前通知をなすことにより、本契約を解除することができる。

C. 第1条に定めたAmazonの権利を損なうことなく、Amazonは、(a)Amazonが本顧客の違反により、Amazonが第三者へのリスク又は責任にさらされうると考える場合を除き(この場合、Amazonは、自社の合理的な裁量で上記の治癒期間を縮小又は放棄することができる)、本顧客が本契約への重大な違反を犯し、7日間の治癒期間内に治癒しない場合、(b)本顧客の本広告コンソールアカウントが、詐欺、不正若しくは違法な活動に使用されている場合、又はAmazonの管理側がかかる活動に使われている可能性があると確認した場合、(c)本顧客による本広告サービスの利用が損なわれている場合、又はAmazonの管理側がその他顧客若しくは広告主若しくはAmazonを損なう可能性があると確認した場合に、本顧客による本広告サービスの利用を一時停止又は終了することができる。

D. 本契約は、(a)B項又はC項に基づき本広告サービスが解除となった時、(b)本顧客により支払不能、破産管財人の管理下入り、破産手続き若しくはその他の債務清算手続きが開始した時、若しくは本顧客に対してこれらが開始した時、(c)債権者のために本顧客が譲渡した時、又は(d)本顧客の解散若しくは事業停止時に、直ちに解除される。疑義を避けるために明記すると、IOが解除又は取消となった場合でも、本契約は解除されない。本契約が解除された時点で、本契約に基づく全当事者の全ての権利及び義務は終了する。但し、本顧客は、解除日時点で本広告サービス関連の未払いの本手数料並びにその利息の全て及び回収費用(もしあれば)を直ちにAmazonに支払う。本契約の第2条、3条、4条A項-B項(手数料に関するポリシーを含む)(解除の発効日前に発生した全ての本手数料が支払われるまで)、本契約の第4条C項、5条、6条、7条、8条、9条、10条、11条、12条、13条は、理由の如何を問わず、本契約の解除又は満了後も存続する。但し、本契約の条項は存続し、解除の発効日時点で残るIOに適用される(残るIOは、その条項に従って解除となる)。その条項により明示的に存続する本広告ポリシーは、本契約の解除後も存続する。

13. 雑則

A. 完全なる合意、分離性 本契約は、本広告ポリシー、IO及び本顧客NDAとともに、本契約に定める主題に係る全当事者間の完全なる合意を表すものであり、過去又は同時の口頭又は書面における合意事項及び了解事項に優先する。但し、本顧客が本契約で代替対象となっていない特定のAmazon広告商品(例:表示広告購入のIAB 3.0による広告掲載申込み)の本顧客による利用に関してAmazonと別の契約を締結している場合、本契約で代替対象とならない限り又は代替対象となるまで、当該契約に定める特定の購入に関しては、かかる別の契約の条件が本顧客によるAmazon広告商品の利用(及びAmazon広告商品に限った当該利用)を支配するものとする。本契約の規定の何れかが違法、無効又は何らかの理由により執行不能とみなされた場合には、当該規定は本契約から分離可能とみなされ、残りの規定の有効性及び執行可能性に影響しないものとする。

B. 修正 本契約の変更については、第13条G項に従い、少なくとも15日前に事前通知を行う。Amazonは、(a)法、規制、詐欺及び不正の予防又は安全上の理由により、(b)既存の特性の変更、又は本広告サービス若しくは本広告コンソールに別の特性を追加するため、いつでも直ちに本契約を変更又は修正することができる。第13条G項に従い変更又は修正があった場合、Amazonは本顧客に通知する。本契約の変更の発効日以後も本顧客が引き続き本広告サービス又は本広告コンソールを利用し続けた場合、本顧客は、当該変更を受け入れたことになる。変更又は修正が本顧客にとって受け入れがたいものである場合、本顧客にとっての唯一の方法は、第12条に従い本契約を解除することとなる。

C. 放棄 Amazonが本契約の条項の厳密な履行を執行しない場合でも、Amazonがその後本契約の当該規定又はその他の規定を執行する権利を放棄することとはならない。

D. 準拠法、紛争、裁判地  法の抵触に関する原則にかかわらず、本契約及び本広告サービスに関連してAmazonと本顧客又は本広告主との間で生じる可能性のあるあらゆる種類の紛争には準拠法が適用される。 国際物品売買に関する国際連合条約は本契約には適用されない。選択国が英国、フランス、ドイツ、スペイン又はイタリアの場合、Amazon、本顧客及び本広告主は各々、管轄裁判所の非専属的裁判管轄権に従う。選択国が日本の場合、Amazon、本顧客及び本広告主は各々、本契約又は本広告サービスに何等かの関係のある紛争又は請求が管轄裁判所で裁定されることに同意し、Amazon、本顧客及び本広告主は各々、管轄裁判所の専属的裁判管轄権及び裁判地に同意する。選択国がインドの場合、Amazon、本顧客及び本広告主は各々、本契約(本契約の解釈、意味若しくは効果又は当事者の権利義務に関するものを含む)又は本広告サービスに何等かの関係のある紛争又は請求(あらゆる性質の不一致又は疑義を含む)がAmazon の指名する単独の仲裁人に付託されることに同意する。かかる仲裁は、1996年インド仲裁調停法(以下「インド仲裁法」という)の規定に従って行われる。各当事者は、紛争が仲裁法セクション29 Bに定める迅速手続きによって解決されることに同意する。かかる仲裁手続きは英語で行い、仲裁地はインド、デリーとし、かかる仲裁申請の全てについてインド、デリーの裁判所が専属的管轄権を有するものとする。選択国が英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、インド又は日本以外の国である場合、Amazon、本顧客及び本広告主は各々、本契約又は本広告サービスに何等かの関係のある紛争又は請求が、裁判所においてではなく、以下に記載するとおり拘束力のある仲裁により解決されることに同意する。但し、(i) 本顧客及び本広告主が、管轄裁判所である少額裁判所において請求を主張できる場合(かかる請求が適格である場合)、及び(ii) 本知的財産権の侵害又はその他の不正利用を差し止めるために管轄裁判所の裁判管轄権に服し、全ての当事者のその他の管轄権に対する権利を放棄して、管轄裁判所に訴訟を提起する場合はこの限りではない。仲裁においては裁判官又は陪審員は存在せず、また、仲裁裁定に関する裁判所の審理は限定される。但し、仲裁人は、裁判所と同様の損害賠償及び救済(差止及び宣言的救済又は法定損害賠償を含む)を個別に裁定することができ、裁判所と同様に、本契約の条項に従わなければならない。仲裁手続を開始するためには、本顧客及び本広告主は(該当する場合)、仲裁を要請し、自らの請求を記載する書簡をAmazonの登録代理人たるCorporation Service Company(2711 Centreville Road, Suite 400, Wilmington, DE 19809)に送付しなければならない。仲裁は、米国仲裁協会(AAA)により、AAA消費者関連紛争に関する補足手続を含むAAAの規則に従って行われるものとする。AAAの規則は、www.adr.org又は1-800-778-7879に電話することにより入手できる。全ての申請、管理及び仲裁人手数料は、AAAの規則に準拠する。Amazonは、$10,000未満の金銭的救済のみを求める請求に関する当該手数料(弁護士費用を除く)を払い戻す。但し、仲裁人が当該請求を根拠のないものと判断した場合はこの限りではない。同様に、Amazonは、仲裁人が当該請求を根拠のないものと判断しない限り、仲裁の弁護士費用を請求しない。AAA規則の簡易手続きは、申立人が$50,000未満の金銭的救済のみを求める場合のみに適用され、かかる手続きは当事者が差止又は非金銭的救済を求める場合には適用されない。簡易手続きにおいては、審問は仲裁人の指名から90 日以内に行わなければならない。本顧客は、書面による付託に基づく電話による仲裁又は選択国内の相互に合意する場所での対面による仲裁を選択することができる。Amazon、本顧客及び本広告主は各々、紛争解決手続が、集団、併合又は代表訴訟ではなく、個別に限り行われることに合意する。何らかの理由で請求が仲裁ではなく裁判所において行われる場合、Amazon、本顧客及び本広告主は各々、陪審裁判を受ける権利を放棄する。Amazon、本顧客及び本広告主は、いずれの当事者も知的財産権の侵害の差止を求めて裁判所に訴訟を提起することができることに合意し、また、Amazonが本顧客の不正行為又は違法行為の差止を求めて裁判所に訴訟を提起できることに合意する。

E. 譲渡、承継人  本顧客は、Amazonの書面による事前同意を得ずに本契約を譲渡してはならない。Amazonは、 (a) Amazonの一又は複数の関連会社を通じて本契約に基づく義務を履行し、権利を行使することができ、 (b) 関連会社に対して、又は合併、組織再編、Amazonの資産の全部若しくは実質的に全部の売却又は類似の取引に関連して、本契約を譲渡することができる。本項の制限に従うことを条件として、本契約は各当事者並びにその承継人及び譲受人を拘束し、それらの利益のために効力を生じ、それらに対して執行することができる。

F. 当事者の関係、非排他性、権利の留保  各当事者は、独立した契約者であり、本契約のいかなる規定も、パートナーシップ、合弁事業、代理、フランチャイズ、販売代理又は雇用関係を当事者間に創設するものではない。本顧客はAmazonのためにいかなる申出又は表明の授受も行う権限を有しない。本契約に明示的に定める場合を除き、本契約のいかなる規定又はその履行も本顧客に対して、黙示その他を問わず、Amazon の本知的財産権に対する権利、権原又は利益を付与せず、その他法律等によりそれが黙示されることもない。Amazon は、本契約において明示的に付与されていないすべての本知的財産権を明示的に留保する。前述の一般性を制限することなく、Amazonは本広告サービスの所有権を留保する。本契約のいかなる規定も、適法される法律等に基づき本顧客からのライセンスなしに使用が許容される場合(例えば、米国著作権法に基づく公正な使用又は商標法に基づく参照使用)、又は別段の契約に基づく本顧客からの有効なライセンス若しくは第三者からの有効なライセンスに基づき使用が許容される場合、本顧客の同意なしに本顧客資料を利用するAmazonの権利を損なわない。

G. 通知 Amazon は、(i) 本広告コンソールへの通知の掲載、(ii)本顧客の本広告コンソールのアカウントにその時点で関連づけられているEメール アドレスへのメッセージの送信、(iii)適用されるIOに記載された住所への通知の郵送、又は (iv) 類似するその他の手段により、本顧客に対して本契約に基づく通知を行うことができる。本顧客はEメール アドレスを最新のものに維持する責任を負う。また、Amazon は本顧客に対して電子的及びその他の媒体で連絡することができ、本顧客はAmazon のサイト又はその他の手段で示した「Eメール希望(E-mail Preference)」(又は類似の希望若しくは要求)に関わらず、かかる連絡に同意する。本顧客は、Amazonが本広告コンソールで本顧客に提供するツール(例えば、「お問い合わせ(Contact Us)」)を使用して、又は適用されるIOに記載された住所宛ての書留郵便により、本契約に基づくあらゆる通知をAmazonに対して送付しなければならない。

H. 解釈   本契約において用いられる場合は常に、別段に特定されていない限り、(a) 「含む」、「含んでいる」、「例」、「例えば」、「例として」、「等」、及びその他のこれらに類する用語は、その直後に「但しこれらに限定されない」という語を含んでいるとみなされ、(b)「Amazonは~することができる」、「Amazonが決定する」及びその他のこれらに類する語句は、Amazonがその単独の裁量において該当する事項を決定できることを意味し、また、(c) 言及されるウェブサイトは、後継又はそれに代わるウェブサイトをも指すものと見なされる。本契約の条項の見出しは参照の便宜のためのものに過ぎず、本契約の規定の解釈に影響するものとは意図されていない。本広告ポリシー、IO及び本契約の間に齟齬がある場合は、(i) IOに記載された本キャンペーンに関する場合に限り、かかる齟齬の限度でIOが本契約及び本広告ポリシーに優先し、(ii)かかる齟齬の限度で本広告ポリシーが本契約に優先する。本広告ポリシーを含め、本契約が英語で作成されていることは、当事者の明白な希望である。(以下は前文の仏訳である。 À la demande expresse des parties, la présente convention et les politiques relative à la plateforme ont été rédigées en anglais.)本広告ポリシーを含め、本契約の英語版を法的な正式版とする。翻訳版は参照を容易にする目的に限り利用することができる。

I. 提案及びその他の情報、不可抗力  本顧客は、本広告サービス(関連する技術又はコンテンツを含む)に関連して、Amazon に対して提案、アイデア、その他のフィードバック(以下「本提案」という)を提供することができる。Amazon は、本顧客に何らの補償を支払うことなく無制限に、かかる本提案の権利を自由に行使することができる。政府の要求への協力、Amazonのシステム及び顧客の保護又はAmazonの事業及びシステムの完全性の確保のために、Amazonは、本ユーザーの連絡先、IPアドレス並びにアクセス情報、利用履歴及び掲載コンテンツを含む、Amazonが適切とみなす情報にアクセスし、又はそれらを開示することができる。 Amazon は随時、本広告コンソールの利用又は本顧客の本広告若しくは本キャンペーンについて提案を行うことができ、本顧客は、Amazon の提案に基づいてとった行動について単独で責任を負う。Amazonは、Amazonの合理的な支配を超えた理由によりAmazonの義務の履行に遅延し又は履行しなかった場合、かかる履行遅延又は不履行に責任を負わない。

定義 本契約において、以下の用語は以下の意味を有する。

本広告」とは、テキストベース、グラフィック、インタラクティブ、モバイル、ビデオ、オーディオ又はリッチメディアを含むあらゆる形式の広告又は販売促進コンテンツ並びにそれに含まれるあらゆるコピー及びクリエイティブなコンテンツ、それらに含まれる商標及び関連技術を意味する。

本広告ポリシー」とは、Amazonが本広告コンソール上で提供する(随時更新される)本広告サービスの利用に関するポリシー、ガイドライン、仕様及びその他の情報(広告掲載基準、製品条項、技術仕様及び技術提供者に関するポリシーを含む)を意味する。

本広告サービスデータ」とは、本パフォーマンスデータ、本サイトデータ、及び本広告サービスに関連して提供又は回収されたその他すべてのデータを意味するが、本キャンペーン詳細、本手数料データ及び本顧客が本広告サービスに参加することなく合法的に所有していたデータを除く。

本広告コンソール」とは、本広告サービスに関連してAmazonが本顧客に提供するAmazonのオンラインユーザーインターフェース並びに関連するツール及びシステムを意味する。

関連会社」とは、ある事業体に関して、直接又は間接的に当該事業体を支配し、当該事業体により支配され、又は当該事業体と共通の支配下にあるその他の事業体を意味する。

Amazon契約当事者」とは、(a) 選択国が米国の場合はAmazon Advertising LLC、 (b) 選択国がフランスの場合はAmazon Online France SAS、(c) 選択国がドイツの場合はAmazon Online Germany GmbH、(d) 選択国がイタリアの場合はAmazon Online Italy S.r.l.、(e) 選択国がスペインの場合はAmazon Online Spain S.L.U.、 (f)選択国が英国又はフランス、ドイツ、イタリア若しくはスペインを除くヨーロッパに所在する国の場合は Amazon Online UK Limited、(g) 選択国が日本の場合はアマゾンジャパン合同会社、 (h) 選択国がカナダの場合はAmazon Advertising Canada, Inc.、(i) 選択国がインドの場合はAmazon Seller Services Private Limited、及び (j) 選択国がメキシコの場合はServicios Comerciales Amazon México, S. de R.L. de C.Vを意味する。

AmazonEUデータ」とは、Amazonが本契約に従って収集、利用又はその他「処理」(GDPRにおいて定義される)するEUデータを意味する。

Amazonのサイト」とは、そのメインページがwww.amazon.com, www.amazon.ca, www.amazon.com.mx, www.amazon.co.uk, www.amazon.de, www.amazon.fr, www.amazon.es, www.amazon.it, www.amazon.in, 又は www.amazon.co.jp,(当該ウェブサイトのサブドメインを含む)のURLで特定される該当するAmazonのウェブサイトを意味する。

本キャンペーン」とは、本広告サービスを通じて本顧客が購入又は管理する本広告のキャンペーン又はその他の販売促進活動を意味する。

本キャンペーン詳細」とは、提供物(例えば、インプレッション又はクリック)の種類及び数量、本キャンペーン日に関する情報、本キャンペーンの予算情報、本広告の説明、本広告の掲載情報、本広告の対象に関する情報及びその他の本広告の売買又は入札情報を含む、本広告コンソール又は本キャンペーンに関するIOを通じて本顧客が入力又は提供する詳細を意味する。

COPPA」とは、児童オンラインプライバシー保護法( 15 U.S.C. §§ 6501-6506)(改正を含む)及びそれに基づき公布される規則を意味する。

本顧客資料」とは、本顧客又はその関連会社がAmazon又はその関連会社に対して本契約に基づき又は本広告コンソールを通じて提供する、すべての本広告、本キャンペーン詳細、本手数料データ、技術、本顧客商標又はその他の商標、適用される法律等において著作権で保護される著作物、情報、データ、写真、画像、ビデオ並びにその他の資料及び品目を意味する。疑義を避けるため付言すると、本定義で使用する「技術」という用語には、本広告サービスを通じて宣伝又は販売促進される製品又はサービスは含まれない。

本デスティネーション」とは、本広告がリンク付けする又はビューアを導くコンテンツ又はプロパティを意味する(例えば、ランディングページ)。

選択国」とは、本顧客が本広告サービスに登録し又は本広告サービスを使用する国を意味する。

EUデータ」とは、GDPRを含む欧州経済地域の適用される法律等の意義における「個人データ」を意味する。

本手数料データ」とは、本顧客が本広告主に請求する手数料に関するデータを意味する。

GDPR」とは、欧州一般データ保護規則(規則(EU)2016/79)及びその実施若しくは後継規則を意味する。

管轄裁判所」とは、 (i) 選択国が米国、カナダ、メキシコ又は英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、インド又は日本を除くその他の国の場合は、米国ワシントン州キング郡の州又は連邦裁判所、(ii)選択国が英国、フランス、ドイツ、スペイン又はイタリアの場合はルクセンブルグ、ルクセンブルグ市の地方裁判所、又は (iii) 選択国が日本の場合は東京地方裁判所のうち適用される裁判所を意味する。

準拠法」とは、(i)選択国が米国、カナダ、メキシコ又は英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、インド又は日本を除くその他の国の場合は、米国のワシントン州法並びに米国の連邦仲裁法及びその他の適用ある連邦法、(ii)選択国が英国、フランス、ドイツ、スペイン又はイタリアの場合はルクセンブルグ法、 (iii)選択国がインドの場合はインド法、又は(iv)選択国が日本の場合は日本法を意味する。

本知的財産権」とは、法律等に基づいて発生する特許、著作権、商標(及びそれにより表章される営業権)、人格権、企業秘密権及びその他の知的財産権並びにすべての付随及び関連する権利(前述のいずれかの登録及び更新のあらゆる権利並びにその違反、不正使用又は侵害の訴因を含む)を意味する。

法律等」とは、広告、インターネット、プライバシー(COPPA、消費者保護法(ケベック)、個人情報保護及び電子文書法並びに欧州議会のEUプライバシー/データ保護指令及び規則(欧州議会のGDPR及び指令2002/58/ECを含む)及び欧州連合の加盟国によるかかる指令の国内法令への導入を含む)、日本の不当景品類及び不当表示防止法、メキシコのデータプライバシー法及び不公正な商慣習に関連する法律を含む、管轄権を有する区域のあらゆる政府当局(例えば、該当する連邦、州、省のレベル)の、現在又は将来において施行される、法律、条令、規則、規制、命令、許認可、判決、決定又はその他の要件を意味する。

本パフォーマンスデータ」とは、本広告又は本キャンペーンの提供に関連して、当該本広告若しくは本キャンペーンの提供中に集められる又は本広告コンソールにより提供される、当該本広告又は本広告キャンペーンのパフォーマンスに関するデータ(供給されるインプレッションの合計数、かかるインプレッションのクリック合計数、及び本ユーザーによる本広告の閲覧又はクリックの有無(すなわち、本ユーザーレベルのデータ)を含む)を意味するが、本サイトデータ及び本キャンペーン詳細は除く。

PII」とは、個人の氏名、イニシャル、生年月日、住所、電話番号、Eメールアドレス、金融機関口座番号、又は政府の発行する身分証明書を含む、単独で、又は、特定の個人と結び付けられる若しくは結び付け得るその他の個人若しくは識別情報と組み合わされた場合に、個人を特定し、連絡を取り、又は正確に居所を特定するために使用され得るデータを意味する。日本に所在する本ユーザー向けの本広告においては、「PII」には、日本の個人情報保護法(改正を含む)の第2条第1項及び同条第2項の意味並びに個人情報保護委員会を含む該当する管轄当局により発行されるガイドライン、命令若しくは指令における当該法律の施行における個人情報も含まれる。カナダに所在する本ユーザー向けの本広告においては、「PII」とは、個人情報保護及び電子文書法並びに実質的に類似している州法に基づき定義される「個人情報」を意味する。PIIにはEUデータは含まれない。

本パブリッシャー」とは、本広告サービスを通じて利用可能な本広告の掲載を行う事業体又は者を意味し、Amazon又はその関連会社を含む場合がある。

本パブリッシャーのプロパティ」とは、本広告サービスを通じた購入又は提供のために本パブリッシャーにより利用に供される本広告の掲載を含むウェブサイト、アプリケーション、デバイス又はその他のオンライン接続拠点又は物理的接続拠点を意味する。

再利用」とは、 (a) 本ユーザー又はデバイスのリターゲティング、(b) 本ユーザー若しくはデバイスのプロフィールの創出、補足又は追加、又は、(c)本ユーザー又はデバイスの特定を意味するが、それぞれの場合において、フリークエンシーキャッピング又はジオターゲティングを目的とする場合を除く。

本サイトデータ」とは、(a) Amazonの本広告価格設定情報、本広告の掲載費用及びインベントリデータ、並びにターゲティング及び視聴者データ等、本広告サービスを通じてAmazon又はAmazonの関連会社が利用若しくは提供するAmazonの既存のデータ、(b) Amazon、本ユーザー若しくはデバイス、Amazonの関連会社、本パブリッシャーのプロパティ、又は本パブリッシャーのプロパティのブラント、コンテンツ、コンテクスト若しくは本ユーザーを特定する又はその特定を可能とする、本広告又は本キャンペーンの提供中に収集されるデータ、又は (c) 本パフォーマンスデータ以外の、本パブリッシャーのプロパティ上で本ユーザー又はデバイスに関して収集されるデータを意味する。

本ユーザー」とは、ウェブサイト、ポータル、ブラウザ、デバイス、アプリケーション又はその他のオンラインサービスのユーザーを意味する。