ディスプレイ広告

AmazonまたはAmazon以外の購入者にリーチし、興味を持たせ、働きかけます。

ディスプレイ広告の仕組み

ブランドと商品メッセージをカスタマイズする

Amazon DSPが運用するディスプレイ広告は、さまざまなフォーマットで配信でき、適切なタイミングで適切なメッセージでオーディエンスにリーチできます。

AmazonおよびAmazon以外で広告を掲載する

カスタマーはAmazonのウェブサイト、アプリ、デバイスの他、Amazonが所有していないサイトやアプリでも、ディスプレイ広告を見ることができます。ディスプレイ広告を購入するにあたり、Amazonで商品を販売する必要はありません。カスタマーが広告をクリックすると、商品ページ、ストア、Amazonのカスタムランディングページ、または外部ウェブサイトに移動させることができます。

関連性の高いオーディエンスにリーチする

Amazonの購入行動に関する分析情報を使用して、適切なオーディエンスに商品を宣伝します。

ディスプレイ広告が表示される場所はどこですか?

ディスプレイ広告を購入できるのは誰ですか?

ディスプレイ広告は、Amazonで商品を販売している企業も、販売していない企業も購入できます。セルフサービスのAmazon DSPのユーザーは、自身のディスプレイ広告キャンペーンを購入して管理することができます。管理サービスのオプションを希望するユーザーは広告コンサルタントと連携することができます。通常、管理サービスのオプションは最低費用が 一カ月150万円 となります。ディスプレイ広告はインプレッション単価(CPM)で販売されており、価格はフォーマットと掲載枠によって異なります。

開始する方法

ディスプレイ広告でパフォーマンスを向上させる方法について詳しくは、Amazon広告コンサルタントにお問い合わせください。

リソース