Amazon DSP

Amazon DSP は広告主様がディスプレイ広告と動画広告をプログラムの運用形式で購入できる、デマンドサイドプラットフォームです。

Amazon DSPの仕組み

ユニークなオーディエンスにリーチする

Amazon DSP では、Amazon の限定ユーザーへのアクセスにより、Amazon 内外の最適なオーディエンスにアピールします。

スケールと独自性を兼ね備えた配信先

Amazon サイトおよびアプリにおいて、Amazon Publisher Services により Amazon が直接取り引きする掲載枠や、第三者 Ad Exchange を通じた掲載枠に運用型広告を掲載することで、オーディエンスにリーチできます。

ブランドセーフティ

品質基準やブランドセーフティを維持するために、マニュアルでのレビューと入札の評価は、Amazon および第三者のソリューションにより実施されます。

利用を開始する

Amazon DSP では、セルフサービスとマネージドサービスの 2 つの方法でご利用いただけます。

セルフサービスでは、広告主様または代理店がキャンペーンを完全に管理できるため、管理手数料はかかりません。
マネージドサービスでは、パーソナライズされた運用サービスを通じて Amazon DSP の掲載枠をご利用になりたい広告主様、または運用型広告の使用経験が少ない広告主様に最適なソリューションです。なお、マネージドサービスの最低利用料金は 150 万円となります。

Amazon DSP への登録については、Amazon 広告コンサルタントにお問い合わせください。

すでに Amazon DSP アカウントをお持ちですか? サインイン

よくある質問

Amazon DSP を使用できるのは誰ですか?

Amazon DSP は、Amazon で商品を販売している広告主様および販売していない広告主様の双方がご利用可能です。Amazon DSP は、運用型広告によって、大々的にディスプレイ広告と動画広告を表示させたい広告主様に最適です。

Amazon DSP でどのような広告を購入できますか?

ディスプレイ広告と動画広告を購入できます。