セクション

入門

スポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、商品ディスプレイ広告を開始するに当たり、アドバイスはありますか?

※お役にたつ資料やビデオは下記からご覧いただけます※

[集客強化でAmazon 売上げアップを狙う!]:スポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、商品ディスプレイ広告をご存じない方に向けて、Amazonでの売上げアップを狙うために重要な、販売促進の考え方を解説していきます。

  1. アカウント開設シリーズ:これからアカウントを開設する方や、ご利用中の方にも役立つ情報。それぞれが表裏の2ページにまとまった、コンパクトな資料集です。
  2. スタートガイド:ダウンロード必須!広告商品の紹介、キャンペーン セットアップのガイドライン、キーワード選択の基本的なコツなどが入っています。または、AMS 入門編のビデオをご覧ください。
  3. 各広告商品を紹介するショートビデオ:
  4. 各広告商品を紹介するwebセミナーのビデオ:
  5. 成功事例
  6. Amazon Advertising契約
トップへ戻る ↑

ストア

ストアとは何ですか。

ストアは、自社ブランド専用のページをセルフサービスで作成できる無料のサービスです。お取引会社様のブランド、商品、価値提案を中心としたストアを独自に作成できます。デザインの専門知識がなくても、複数のページを自分で作成することができます。ストアでは、商品詳細ページに表示されるお取引会社様のブランド名のリンクなど、Amazon 上のさまざまな場所からトラフィックを獲得できます。Amazon または Amazon 外の操作に対するランディングページとして使用することもでき、ブランドの認知度や、ブランド全体でのクロスセルのチャンスを高められます。

どこから ストアの例を確認できますか。

このページから、実際のストアの例にアクセスできます。

ストアの利用資格があるかどうかは、どのように確認できますか。

お取引会社様は自動的に ストアの利用が可能になります。ただし、ストアで公開できる掲載内容に関しては、ストア掲載ポリシーが適用されます。ストア掲載ポリシーをご覧いただき、ストアがお取引会社様のニーズに合うかどうかを確認してください。

ストアの作成には料金がかかりますか。

ストアの利用は無料です

ストアの作成方法と管理方法を教えてください。

ストアは、Amazon のセルフサービスのブランドストア作成ツールであるストアビルダーを使用して作成または編集できます。1 つまたは複数ページのサイトを簡単に作成でき、デザインに関する専門知識は必要ありません。
ストアビルダーは、広告コンソール から利用できます。広告コンソールにログインして、上部のナビゲーションからストアを選択します。ストアの詳細については、こちらをご覧ください。

ストアの作成方法のヘルプはどこにありますか。

ストアの作成ガイドについては、広告コンソールにログインした後、ストアビルダー内からアクセスするか、こちらをご覧ください。

ストアの作成にはどのくらい時間がかかりますか。

ストアの作成にかかる時間は、作成する内容によって異なります。デザインの専門知識がなくても簡単にページを作成できるよう、テンプレートとタイルを提供しています。また、いつでも公開中のストアを編集して、変更内容を申請できます。
ストアが申請されると、Amazon ではモデレーションプロセスにより審査を実施し、Amazon 全体でのお客様の購入体験に期待されている高い品質水準に達していることを確認します。審査には3営業日かかる場合があり、ストア掲載ポリシーに準拠していない場合、ストアは却下されることがあります。事前に計画を立て、大型セール、割引、ホリデーイベントの前には余裕を持ってストアを申請してください。審査通過のポイントは、こちらをご覧ください。

どうすればお客様にストアを見つけてもらえますか。

ストアには、Amazon でのお取引会社様のブランド名(商品詳細ページの商品名の近くに表示されるブランド名)、およびストアの短い URL(Amazon.com/BRANDNAME)をクリックすることでアクセスできます。さらに、ストアの検索ランキングに応じて、お客様は Google などの検索エンジンで検索する際に、お取引会社様のストアを見つけやすくなります。

自社サイト、ソーシャルメディア、広告、その他のマーケティング活動から、ストアへのトラフィックを直接誘導することもできます。

ストアのパフォーマンスに関する指標を確認できますか。

ストアが公開されると、ストアのインサイトダッシュボードから実績を追跡できます。インサイトには、広告コンソールのストアセクションからアクセスできます。インサイトでは、各ストアのページやそのトラフィック参照元のパフォーマンスのほか、1 日の訪問者数、閲覧数、広告からの売上などの指標を確認できます。
特定の広告キャンペーン、マーケティングメール、ソーシャル活動のパフォーマンスを追跡したい場合、参照元のタグをストアのURLに追加して、トラフィック参照元を特定できるようにします。ストアのインサイトダッシュボードには、最大 30 個の参照元タグが表示されます。
インサイトおよび参照元タグについて詳しくは、こちらをご覧ください。

ストアはすべてのデバイスで表示されますか。

はい。ストアのテンプレートおよびウィジェットは、すべてレスポンシブなデザインです。画面のサイズや端末のタイプを問わず機能します。公開する前に、モバイルまたはデスクトップでどのように表示されるかを確認するには、ストアビルダーのプレビュー機能を使用します。

トップへ戻る ↑

商品ディスプレイ広告について

商品ディスプレイ広告とは何ですか?

商品ディスプレイ広告とは、カスタマーを商品詳細ページに誘導させるクリック単価(CPC)の、商品または興味・関心ベースのターゲティング広告です。

なぜ商品ディスプレイ広告を利用したほうがよいのですか?

商品ディスプレイ広告は、商品と興味・関心のいずれかでターゲットすることができます。これにより、特定の興味・関心を持つカスタマーや特定の商品をより頻繁に表示しているカスタマーに関連性の高い広告を配信することができます。

広告を編集することはできますか?

キャンペーンのクリエイティブは、広告作成機能を通して自動的に生成されます。広告を送信する前に、見出しをカスタマイズして、ロゴを追加することができます。

見出しの内容に制限はありますか?

商品ディスプレイ広告は、承認されたすべてのAmazon Advertisingアカウントで利用することができます。詳細については、広告ポリシーガイドラインをご覧ください。

広告はどこに表示されるのですか?

商品ディスプレイ広告は、商品詳細ページ、検索結果の左側、カスタマーレビューページなど、異なる場所に表示される可能性があります。

カスタマーが商品ディスプレイ広告をクリックすると、どのページに誘導されますか?

カスタマーが広告をクリックすると、直接商品詳細ページに移動します。

商品が在庫切れになった場合はどうすればよいですか?

商品の在庫がなくなると、広告は自動的に一時停止されます。商品が入荷したら、広告が再開されます。

商品ディスプレイ広告にはどのくらいのコストがかかりますか?

クリック単位(CPC)オークションベースの価格設定モデルが使用されます。支払うことを希望する最大クリック単価を設定することをお勧めします。入札額の競争力が高いほど、御社の広告が表示される可能性が高くなります。商品ディスプレイ広告の最小クリック単価は2円で、設定した入札額以上のクリック単価が請求されることはありません。

キャンペーンには予算の下限額が設定されていますか?

キャンペーンの予算の下限額は、キャンペーン当りに1万円、もしくは1日当りに100円となります。請求額は設定した予算額以上に及ぶことはありません。

キャンペーン実行期間の上限は設定されていますか?

キャンペーンは、最大4ヵ月までの稼働を事前に予定することができ、最大稼働期間は6ヵ月間となります。

キャンペーンマネージャーの機能の一部が商品ディスプレイ広告で利用できないのはなぜですか。

キャンペーンマネージャーには、商品ディスプレイ広告のアカウント単位で利用できる新機能があります。たとえば、アカウント単位での絞り込み、グラフ表示、商品ディスプレイ広告キャンペーンの一括編集ができます。ただし、個々のキャンペーンを選択すると以前の表示に切り替わるため、ユーザー定義によるフィルタ、パフォーマンスダッシュボード、列の選択機能は使用できません。

トップへ戻る ↑

スポンサーブランド広告について

スポンサーブランド広告とは何ですか?

スポンサーブランド広告とは、クリック単価のキーワードターゲティング広告です。これにより、ブランドは 3 つ以上の商品を宣伝し、出品者のブランドの ストア、Amazon ブランドページで出品者の商品を紹介するページ、または Amazon のカスタムランディングページへのトラフィックを誘導することができます。

キーワードターゲティング広告とは何ですか?

キーワードターゲティング広告は、キャンペーンに含まれているキーワードと、買い物客が Amazon で検索している検索キーワードをマッチングします。買い物客がキャンペーンに関連する語句を使用して検索すると、出品者の広告が検索結果やその他の広告枠の上に表示されます。

広告はどこに表示されるのですか?

スポンサーブランド広告は、Amazon.co.jp の検索結果やその他の広告枠の上部に表示されます。

カスタマーがスポンサーブランド広告をクリックすると、どのページに誘導されますか?

買い物客が広告をクリックしたときの移動先を、出品者のブランドのストア、Amazon ブランドページで出品者の商品を紹介するページ、または Amazon のカスタムランディングページで出品者の商品を紹介するページのいずれかに指定できます。

スポンサーブランド広告キャンペーンを作成するにはどうすればよいですか?

広告コンソールにログインして、 [広告を作成] をクリックし、[スポンサーブランド広告] を選択します。

広告を編集することはできますか?

キャンペーンのクリエイティブは、広告作成機能を通して自動的に生成されます。広告を送信する前に、見出しと画像をカスタマイズすることができます。

見出しの内容に制限はありますか?

あります。優れた顧客体験を提供するという当社の取り組みの一環として、特定のコンテンツを含む、または特定のコンテンツに関連する広告は受け付けない場合があります。詳細については、広告ポリシーガイドラインをご覧ください。

キーワードがカスタマーの検索に一致される仕組みを教えてください。

買い物客が Amazon でキャンペーンのキーワードに一致する文字列を検索するとき、出品者の広告が表示されます。マッチタイプには、部分一致、フレーズ一致、完全一致が含まれます。完全一致の場合、設定したキーワードに完全に一致し、前後に他の単語を含まない文字列を買い物客が検索したときにのみ、広告が表示されます。フレーズ一致の場合、設定したキーワードに完全に一致する文字列、または設定したキーワードの前後に他の単語を含む文字列を買い物客が検索したときに、広告が表示されます。部分一致では、買い物客の検索語句の順序が異なる場合や、キーワードに近い語句(複数形や語幹など)を含んでいる場合も、一致と見なされます。

スポンサーブランド広告を始めるにはどのくらいのコストがかかりますか?

クリック単価のオークションベースの価格設定モデルを採用しています。支払い可能な最大クリック単価を設定することをお勧めします。Amazon の買い物客が、キーワードのいずれかを検索したときに、入札額の競争力が高いほど広告が表示される可能性は高くなります。最小クリック単価は 10 で、1 回のクリックごとに請求される広告費が入札額を超えることはありません。広告支出額を管理するには、自動入札を選択できます。これにより、Amazon は検索結果のトップの下に表示される、その他の広告枠への入札額を最適化することができます。出品者が提示したキーワードの入札額は、検索結果のトップに適用されます。これらの入札額は、その他の広告枠への初期入札額として使用され、検索結果のトップの下に表示されるその他の広告枠の実際のコンバージョン率に基づいて、時間の経過とともに調整されます。

キャンペーンには予算の下限額が設定されていますか?

キャンペーンの予算の下限額は、キャンペーン当りに1万円、もしくは1日当りに100円となります。請求額は設定した予算額以上に及ぶことはありません。

キャンペーン実行期間の上限は設定されていますか?

キャンペーンは、最大4ヵ月までの稼働を事前に予定することができ、最大稼働期間は6ヵ月間となります。

スポンサーブランド広告は設定したキーワードのスペルミスや略語も一致とみなしますか?

スポンサーブランド広告では、検索キーワードの複数形のバリエーションを使用できます。ただし、同意語、アクセント記号、誤字、ステミングは、現在サポートされていません。このようなバリエーションは、異なるキーワードとして追加する必要があります。

キーワードが特定の CTR しきい値を満たしていない場合、キーワードは自動的に休止されますか。

はい。掲載している広告が、検索結果のトップのプレースメントで十分なクリック数が得られない場合には、休止となります。マッチタイプを変えて同じキーワードを追加し、入札額を下げると、このキーワードを再度有効にできます。

スポンサーブランド広告のキャンペーンに除外するキーワードを追加する方法を教えてください。

スポンサーブランド広告のキャンペーンでは、除外するキーワードはご利用いただけません。

トップへ戻る ↑

スポンサー プロダクト広告について

スポンサープロダクト広告とは何ですか?

スポンサープロダクト広告とはキーワードターゲティング広告で、これにより御社がAmazon.co.jpで販売している商品を宣伝することができます。

キーワードターゲティング広告とは何ですか?

キーワードターゲティング広告は、キャンペーンに含まれているキーワードと、買い物客が Amazon で検索している検索キーワードをマッチングします。買い物客がキャンペーンに関連する語句を使用して検索すると、出品者の広告が検索結果やその他の広告枠の上に表示されます。

カスタマーがスポンサープロダクト広告をクリックすると、どのページに誘導されますか?

カスタマーが広告をクリックすると、宣伝商品の詳細ページに移動します。

スポンサープロダクト広告のキャンペーンを作成するにはどうすればよいですか?

広告コンソールにログインして、 [広告を作成] をクリックし、[スポンサープロダクト広告]を選択します。 ポリシーガイドラインの詳細については、広告ポリシーガイドラインをご覧ください。

キャンペーンを編集することはできますか?

すべての予定されている広告キャンペーンと有効な広告キャンペーンの期間と予算を編集することができます。また、これらのキャンペーンでキーワードを追加または削除することもできます。

広告を編集することはできますか?

キャンペーンのクリエイティブは、広告作成機能を通して自動的に生成されます。スポンサープロダクト広告に関してはカスタマイズすることができません。

スポンサープロダクト広告はどこに表示されますか?

スポンサープロダクト広告は、出品者の商品が買い物客に見つけやすくなるよう、Amazon 全体のさまざまな場所に広告を表示します。広告は、デスクトップ、タブレット、モバイルブラウザとアプリの広告枠に表示できます。また、Amazon は利用者の皆様に快適なショッピング体験をご提供するため、新しい広告掲載位置やデザインのテストを継続的に行っています。

1日当たりの平均予算とは何ですか?

1日当たりの平均予算とは、その月の間に1日当たり費やすことを厭わない最大額のことです。例えば、1日当たりの平均予算を1万円に設定すると、その月の間に31万円分(1ヵ月31日計算)のクリック数を得られる可能性があるということです。広告支出が1日当たりの平均予算を超える日が発生する可能性がありますが、月末に計算される1日当たりの平均支出が1日当たりの平均予算を超過することはありません。

キャンペーン期間とは何ですか?

通常、無期限にキャンペーンを稼働できるように、終了日なしのキャンペーンを作成することをお勧めします。キャンペーンはいつでも一時停止することができます。キャンペーン最小期間は1日です。キャンペーンの終了日を設定した場合、掲載終了日の前日までであれば延長させることが可能です(終了日当日は延長させることができません)。

1日のうちの特定の時間帯に広告を掲載する方法はありますか?

現在、この機能はまだご利用いただけません。

スポンサープロダクト広告のキャンペーンを稼働する前に、Amazonスタッフによる審査が入りますか?

いいえ。スポンサープロダクト広告のキャンペーンは、Amazonスタッフによる審査が入らず、提出されるとすぐに稼働されます。

セットしたスポンサー プロダクト広告が1ページ目ではなく2ページ目に表示されるのはなぜですか?

広告が表示される順番は広告ランクに基づいています。広告ランクを向上させるには、現在の入札額を引き上げて、関連性の高いキーワードを追加することを検討してください。

キャンペーンの露出(imp)数を増やすにはどうすればよいですか?

キーワード数とキャンペーンで宣伝する商品の両方を増やすことで、可視性が向上して、キャンペーンの露出(imp)を駆動することができます。また、入札額と予算を増やすことも検討してください。

スポンサープロダクト広告の完全一致とは何ですか?

完全一致では、お客様の検索キーワードと完全に一致し、前後に他の検索キーワードが入力されていない場合にのみ広告が表示されます。また検索キーワード語句に設定するキーワード以外の語句が含まれる場合は広告が表示されません。部分一致やフレーズ一致よりも、より関連性が高い広告の表示となり、より広告の表示数(インプレッション)は絞り込まれます。
キーワードの例:メンズ シューズ
一致とみなされる検索語句:メンズ シューズ
一致みなされない検索語句:人気 メンズ シューズ、メンズ シューズ レザー

スポンサープロダクト広告のフレーズ一致とは何ですか?

フレーズ一致では、お客様の検索キーワードと完全に一致するフレーズ、または前後に他の語句を含むフレーズが検索された場合に広告が表示されます。広告の表示機会を減らしすぎることなくターゲットを絞り込むことができます。また部分一致と比べ、より関連性の高い購入者の検索キーワードに対し広告を表示することができます。
キーワードの例:メンズ シューズ
一致とみなされる検索語句:メンズ シューズ、人気 メンズ シューズ、メンズ シューズ レザー
一致みなされない検索語句:男性用 シューズ、メンズ 人気 シューズ

スポンサープロダクト広告の部分一致とは何ですか?

部分一致は、可能な限り広告の表示数(インプレッション)を増やす場合に効果的です。設定するキーワードが含まれるお客様の検索キーワードに対して、また語順が異なる場合や、検索キーワードに他のキーワードが含まれる場合にも、幅広く広告が表示されます。また除外キーワードをあわせて使用すると不要なトラフィックを除外できます。
キーワードの例:メンズ シューズ
一致とみなされる検索語句:人気 メンズ シューズ、メンズ テニス シューズ、男性用シューズ、レディース シューズ
一致みなされない検索語句:男性用 パンツ、人気 靴

トップへ戻る ↑

キャンペーン管理

広告が稼働されるまでにどのくらいの時間がかかりますか?

スポンサープロダクト広告を除いて(審査不要)、広告は3営業日以内に審査されます(医薬品関連商材の審査には薬剤師レビューが必要なため最大6営業日かかる場合があります)。当社の広告ガイドラインに広告が準拠しているかどうかを審査している間は、ステータスは「保留中」となります。広告の審査が終了すると、Eメールで通知が送信されます。 
※注: 誤って審査に提出した場合、掲載開始後にお客様ご自身で配信停止いただきますようお願いいたします(恐れ入りますが、キャンセルのご依頼はお受けできかねます)。

実施中の広告キャンペーンを実際に稼働していることをどのように確認することができますか?

Amazon.co.jp のビジターが多いため、広告が実際に稼働されていることを確認する確実な方法はございませんが、パフォーマンスを追跡できる詳細な広告掲載レポートを確認することができます。このレポートには御社の広告の露出(imp)数、クリック数、および商品詳細ページ表示回数などが含まれています。

広告はどのような場合に不承認となりますか?

広告ガイドラインに準拠していない広告は承認されません。広告に不適切な表現や画像が含まれている、または承認に必要な他の基準が満たされていないなどの理由が考えられます。詳細については、広告ポリシーガイドラインをご覧ください。

承認されていない広告はどこで確認できますか?

承認されていない広告はすべて、ドラフトテーブルに追加されます。ドラフトテーブル内で、当社のガイドラインに従い広告にすべての変更を反映し、さらなる確認のため再送信してください。

有効なキャンペーンを一時停止するにはどうすればよいですか?

「キャンペーン管理」の画面またはキャンペーンの設定ページで、実行中のキャンペーンを一時停止することができます。

既存のキャンペーンを非表示にするにはどうすればよいですか。

「キャンペーン管理」の画面またはキャンペーンの設定ページで、既存のキャンペーンを終了することができます。

一時停止されているキャンペーンを再起動するにはどうすればよいですか?

「キャンペーン管理」の画面またはキャンペーンの設定ページで、一時停止中のキャンペーンを再起動することができます。終了または中止したキャンペーンは再起動することはできません。

広告キャンペーンがすでに稼働していますが、露出(imp)が発生していません。それはなぜですか?

露出(imp)が発生しない最も一般的な理由は以下の通りです: 
- 入札額が低い。 
- 広告やキーワードの関連性が低い。 
- ターゲットの範囲が狭い。 

入札額を引き上げる、関連性の高いキーワードを追加する、またはターゲットの範囲を広げて、露出(imp)数を向上することを検討してください。 
注:露出(imp)数のデータが広告掲載結果レポートに表示されるまでに最大で24時間かかる場合があります。

どうすれば広告のクリックスルー率(CTR)を向上させることができますか?

スポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告については、キャンペーンにもっと関連性の高いキーワードを追加することをお勧めします。 

商品ディスプレイ広告については、ターゲットの範囲を広げて、もっと関連性の高い商品や興味・関心対象を含めることをお勧めします。 

注:クリック数のデータが広告掲載結果レポートに表示されるまでに最大で24時間かかる場合があります。

キャンペーン予算とは何ですか?

スポンサープロダクト広告では、1日の平均予算を設定することができます。1日の平均予算は最低 1.00 円です。スポンサーブランド広告と商品ディスプレイ広告に対して、1日の平均予算または通期予算を設定できます。通期予算とは、単一のキャンペーンに対して支払い可能な合計金額です。キャンペーン予算に設定可能な最小額は 100.00 円です。

予算はどのように費やされますか?

広告主がAmazonのページで空いている広告枠のオークションに入札します。入札金額が高いほど、広告表示回数とクリック数が増加する、そして良好な広告枠が得られる可能性が高くなります。入札額が低すぎると、オークションで競り負けして予算を使い切らない可能性があります。また、宣伝商品、キーワード、興味・関心の設定を狭めすぎると、参加するオークションが少なくなるため、広告キャンペーンの効果に影響が出る可能性があります。結果として、表示回数やクリック数を保証することができかねます。キャンペーンが期待通りに進んでいない場合は、入札額を上げる、またはターゲティングを広げるなどをご検討ください。

広告で予算の一部しか費やされなかったのはなぜですか?

費用の支出が低くなる最も一般的な理由は以下の通りです: 
- 入札額が低い。 
- 広告やキーワードの関連性が低い。 
- ターゲットの範囲が狭い。 

入札額を引き上げる、関連性の高いキーワードを追加する、またはターゲットの範囲を広げて、露出(imp)数を向上してクリックを促進することを検討してください。

キャンペーンが予算不足になっているかどうかを確認する方法はありますか?

キャンペーン予算の上限に達すると、キャンペーンの [ステータス] 欄に [予算不足] と表示されます。

「1日当り」の予算は具体的に何を指していますか?

日本のタイムゾーンにおける午前0:00:00から23:59:59の間を指しています。キャンペーンの最初の日は、審査で広告が承認されたとたんの起動時と23:59:59の間の時間に相当します。

1日当りの予算の上限と下限はいくらですか?

1日当りの予算は100円から500万円まで設定できます。短時間で成果を上げることを希望する場合は、1日当り最低でも1,000円を設定することをお勧めします。

1日当りの予算額を変更することはできますか?

はい。何度でも1日当りの予算設定を上げ下げすることができます。

1日当りの予算として異なる金額を1日2回以上設定した場合はどうなりますか?(スポンサーブランド広告と商品ディスプレイ広告のみ)

最後に設定した予算の上限に達するまで広告が配信されます。その制限が引き上げられれば、その上限に到達するまで広告の配信が継続されます。予算が減らされた場合、広告費がその予算を既に超えている場合は、広告の配信は翌日まで停止されます。

1日当りの予算を引き下げた際に、新しい予算よりも広告費が高い場合はどうなりますか?

広告の配信はその日に停止されます。

広告費がその日の予算を超過しました。なぜこのようなことが起きますか?この場合、差額が課金されますか?

1日当りの予算以上にクリックが発生することはまれに起こりえますが、万が一この状態が発生した場合は、1日当りの予算の上限額が課金されます。差額の請求は発生しません。

1日当りの予算を設定したキャンペーンに有効期限はありますか?

キャンペーン期間の設定により異なります。「キャンペーンを継続的に稼働」を選択した場合は、キャンペーンは終了日なしで続けて実行されます。日付範囲が設定されている場合は、その期間に応じてキャンペーンが実行されます。

キャンペーンの開始後に、1日の予算から通期予算に(またはその逆に)切り替えることはできますか(スポンサーブランド広告のみ)。

いいえ、できません。新規キャンペーンを作成する必要があります。

1日当りの予算額以上に広告がクリックされた場合は、請求額はどうなりますか?

万が一この状態が発生した場合は、1日当りの予算の上限額が課金されます。差額の請求は発生しません。

1日当りの予算に時間設定などのペースを設定することができますか?(スポンサーブランド広告と商品ディスプレイ広告のみ)

いいえ、できません。広告が毎日できるだけ早く配信されます。

キャンペーンマネージャーのデータと、ダウンロード可能なレポートのデータは一致しますか。

はい、ダウンロード可能なレポートのデータの鮮度と細分性は、キャンペーンマネージャーのデータと一致します。過去のデータは、ダウンロード可能なレポートで 60 日前まで、キャンペーンマネージャーで 90 日前までさかのぼって確認できます。

新しいフィルタを使用してキャンペーンを最適化する方法を教えてください。

複数のフィルタをレイヤー化することで、設定したベンチマークに基づいて、特定のパフォーマンスドライバを分析できます。たとえば、絞り込みにより、掲載インプレッションが 5,000 件以上、広告費売上高比率(ACoS)が 25% のマニュアルターゲティングのスポンサープロダクト広告を特定できます。次に、個々のキャンペーンを選択した上で、ACoS が低いキーワードを特定できます。その際、ACoS フィルタはキーワード単位で設定します。具体的な外れ値を特定して、タイムリーに入札額を調整することで、キャンペーン全体のパフォーマンスの改善につながります。

キャンペーンマネージャーで直接、キャンペーンのインライン編集はできますか。

開始日、終了日、1日の予算、通期予算、キーワード入札額は、キャンペーンマネージャーで直接編集して変更できます。セルをクリックすれば、新しいページを起動せずに値をすぐに編集できます。

一度に複数のキャンペーンを編集できますか。

一括編集なら、複数のキャンペーンまたはキーワードを同時に更新できるので、時間を節約できます。複数のアイテムを選択するには、各キャンペーンまたはキーワードの横にあるチェックボックスをオンにします。

一括編集機能では、キャンペーンマネージャーで個別に更新することなく、開始日、終了日、予算、キーワード入札額の更新に加えて、有効、保留、非表示にすることもできます。

トップへ戻る ↑

ポートフォリオ管理

ポートフォリオにはどのような特徴がありますか?

ポートフォリオにより、広告主は日々のキャンペーン管理を複数の方法で簡単に行えます

  1. 複数のブランド管理 – キャンペーンをブランド、ビジネスライン、シーズン別にグループ化し、マーケティングのニーズを反映します。
  2. 予算上限 – 予算上限を定めて、キャンペーンの支出額が希望するマーケティングニーズを超えないようにします。
  3. パフォーマンスの追跡 – ポートフォリオのパフォーマンスを確認し、ポートフォリオ別にキャンペーンのレポートを作成します。
  4. 請求の合理化 – 請求の詳細を簡略化し、各請求期間において、集計したポートフォリオの支出別に分類します。

ポートフォリオに追加するキャンペーンをどのように決めればよいですか?

広告主は、1 つのポートフォリオで、キャンペーンの内容をブランドやビジネスに関連付けることができます。ポートフォリオは、広告主のマーケティングのニーズに合わせて柔軟に使用できるよう設計されています。広告主は、1 つのポートフォリオで、キャンペーンの内容を複数のブランドに関連付けることができます。

ポートフォリオの予算上限をどのように決めることができますか?

広告主は、終了日なしで予算を設定する(例: Lego Star Wars のポートフォリオについて、予算 $50,000 をすべて使い切るまで継続する)、または期間を指定する(例: ホリデーシーズンの 12 月 1 日から 12 月 31 日の期間中に Lego Disney のポートフォリオの予算 $10K を使用する)ことができます。ポートフォリオの予算がなくなると、予算上限を引き上げるか削除しない限り、ポートフォリオ内のキャンペーンは休止します。

ポートフォリオでサポートされているスポンサー広告キャンペーンには、どのようなタイプがありますか?

広告主は、スポンサープロダクト広告およびスポンサーブランド広告(旧ヘッドライン検索広告)のキャンペーンをグループ化できます。商品ディスプレイ広告のキャンペーンはサポートされていません。

ポートフォリオ予算より高いキャンペーン予算を設定することはできますか?

はい。広告主は、キャンペーンの予算を高く設定することをお勧めします。これにより、広告主が希望する費用を超えないようにしながら、最も成果の高いキャンペーンで支出できます。

ポートフォリオの予算上限の期間を変更できますか?

はい。広告主は、期間を調整でき、終了日を設定しないこともできます。開始日と終了日は、今日の日付より後にする必要があります。キャンペーンを継続するために、「終了日なし」を設定することをお勧めします。

ポートフォリオ間でキャンペーンを移動することはできますか?

はい。広告主は、マーケティングのニーズに合わせて柔軟にキャンペーンを再構築できます。ポートフォリオからキャンペーンを移動または削除するには、キャンペーンマネージャーに移動し、キャンペーンを選択して一括アクションを実行します。

1 つのキャンペーンを複数のポートフォリオに割り当てることはできますか?

いいえ。キャンペーンはそれぞれ 1 つのポートフォリオのみに割り当てられます。

ポートフォリオの予算が上限に達したキャンペーンを再開することはできますか?

はい。キャンペーンの休止理由に応じて、広告主は予算の上限を削除する、予算の合計を引き上げる、あるいは終了日を延長することでキャンペーンを再開できます。適切なアクションが実行されると、キャンペーンが再開されます。

ポートフォリオが互いに競合し、クリック単価が引き上げられることはありますか?

いいえ。広告アカウント内のすべてのキャンペーンは、互いに競合することはありません。これは、最も成果の高いキャンペーンがお客様に引き続き表示されるようにするためです。

ポートフォリオを一括シートで管理することはできますか?

はい。広告主は一括シートを利用して、ポートフォリオの作成、既存および新規キャンペーンのポートフォリオへの割り当て、ポートフォリオ名の編集、予算の上限設定を行うことができます。

ポートフォリオごとのレポートの作成方法を教えてください。

Excelのポートフォリオ列を使用してキャンペーンやキーワードデータをダウンロードし、ピボットテーブルを簡単に作成できます。また、左側のナビゲーションの「ポートフォリオ」リンクから、集計されたポートフォリオのパフォーマンス指標のデータをダウンロードすることもできます。

キャンペーンをポートフォリオに追加した後、キャンペーンの履歴データはどうなりますか?

キャンペーンのパフォーマンス履歴は常にキャンペーンレベルで保持されます。

ポートフォリオは、請求の際にどのように役立ちますか?

新しいデザインの請求ページは、請求期間中の集計されたポートフォリオの支出額によって分類されます。これにより広告主は、マーケティングニーズを区分しつつポートフォリオがどのように作成されたかに応じて、ブランドレベルまたは予算レベルの支出額を把握できます。

キャンペーンを新しいポートフォリオに移動すると、現在の請求期間の請求にどのような影響がありますか?

請求の詳細には、請求書が発行された時点でのポートフォリオの設定が常に反映されます。

以前に発行された請求書に変更はありますか?

いいえ、すでに発行されている請求書に変更はありません。

グループ化されていないキャンペーンは請求書にどのように表示されますか?

グループ化されていないキャンペーンの請求は、請求書のポートフォリオ別の分類リストの下で、別のセクションに表示されます。

ポートフォリオの詳細を含む請求書の PDF 版をダウンロードできますか?

支払い方法がクレジットカードの広告主は、請求の明細と共に、集計されたポートフォリオの支出額を PDF 文書で確認できます。支払い方法が請求書または統一請求の広告主は、

合計支出額がポートフォリオ予算を超えた場合、請求書で調整がされますか?

はい。キャンペーンの支出額が希望の予算よりも高い場合は、次の請求期間で調整を行います。

トップへ戻る ↑

キーワード

キーワードとは何ですか? また、キーワードはどのように使用されるのですか?

キーワードとは、広告キャンペーンに追加する1つまたは複数の単語です。キーワードターゲティング広告は、カスタマーがAmazon.co.jpで商品を検索するために使用した検索語句とキャンペーンのキーワードの一致に基づき機能します。カスタマーがキャンペーンのキーワードを検索し、それが必要な適格基準を満たしている場合に、広告が表示されます。

キーワード関連性とは何ですか? また、これはどのような仕組みになっていますか?

優れた顧客体験を確保するために、カスタマーの検索と閲覧履歴に関連性が最も高い広告が表示される仕組みとなっています。選択するキーワードはキャンペーンで宣伝している商品と関連性の高いものにする必要があります。カスタマーがキーワードで検索した際に、関連性の高い広告のみが露出されます。

キーワードと商品の関連性を高めるにはどうすればよいですか?

宣伝している商品詳細ページにキーワードが含まれていることを確認してください。例えば、ある広告キャンペーンにバスタオル商品しか含まれていない場合は、「ビーチタオル」というキーワードの検索があっても広告に露出(imp)は発生しない場合があります。

カテゴリー別で最も人気のある検索語句を確認する方法はありますか?

Amazon Advertisingでは現在この機能を提供しておりません。Amazonの検索に関する詳細なデータについては、Amazon販売分析レポートプレミアムのサービスについてAmazon担当者(バイヤー)に相談してください。キャンペーンにキーワードが追加されると、それらのキーワードによりどの程度のトラフィック量(「高」「中」「低」)がもたらされることが合理的に期待できるかが広告作成機能で示されます。トラフィック量(ビジター数)の低いキーワードは多くの場合非常に具体的で、これにより高いコンバージョン率がもたらされる可能性があることに注意してください。

一クリック当たりの金額はどのように決定するべきですか?

スポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、商品ディスプレイ広告は、クリック単価のオークションベースの価格設定モデルを採用しています。買い物客が広告をクリックしたときに支払い可能な上限額を設定します。入札額の競争力が高いほど、広告が表示される可能性は高くなります。

クリック単価(CPC)入札額は、広告が表示されるか否かにどのように影響しますか?

当社のオークションでは、様々な要因に基づいて関連性が高いと判断された順番で、広告がAmazonのカスタマーに表示されます。一般的には、クリック単価の入札額が高いほうが、上位にランキングされる可能性が高いです。

キーワードの一部に露出(imp)が全く発生しない理由は何ですか?

キャンペーンで宣伝している商品に高い関連性があるキーワードが使用されていることを確認してください。優れた顧客体験を確保するために、スポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告ではカスタマーの検索に関連していない広告は表示されません。 


キーワードのクリック単価(CPC)の入札額が低すぎると広告が表示されない場合がありまあす。入札額の競争力が高いほど、Amazonのカスタマーがそのキーワードのいずれかを検索したときに御社の広告が表示される可能性が高くなります。御社がクリック当たり支払うことを厭わない上限額でクリック単価の入札額を設定することをお勧めします。

キャンペーンにもっとキーワードを追加するにはどうすればよいですか?

有効なキャンペーンには、もっとキーワードを追加することができます。 

  1. キャンペーン管理画面で、キーワードを追加するキャンペーンを選択します。 
  2. [キーワード] タブを選択します。 
  3. [キーワードを追加] ボタンをクリックします。 
  4. 追加するキーワードを入力して、クリック単価の入札額を設定し、[追加] ボタンをクリックします。

使用できるマッチタイプはどれですか?

スポンサープロダクト広告およびスポンサーブランド広告は、広告とキーワードの正確な一致、フレーズ、広範なタイプを許容します。否定的な語句と完全に一致するタイプは現時点では、スポンサープロダクト広告でのみ利用できます。スポンサープロダクト広告およびスポンサーブランド広告の一致タイプは、検索用語の複数のバリエーションを許容しますが、同義語、アクセント、誤字、略語、語幹はサポートされていません。 商品ディスプレイ広告ではキーワードマッチングはサポートされません。

スポンサーブランド広告におけるキーワードのマッチタイプとは何ですか? また、その仕組みを教えてください。

関連する購入者の検索キーワードの一致のタイプは、どのように広告をトリガーする必要があるかを決定します。スポンサーブランド広告は広範なフレーズ、完全一致のタイプです。 完全一致の場合は、閲覧者が検索した用語の中に他の用語が何も入っておらず、キーワードが正確に一致したときにのみ広告が表示されます。フレーズ一致とは異なり、閲覧者が検索した用語の中のキーワードの前後に他の単語が入っている場合は、広告は表示されません。完全一致を指定すると、フレーズ一致よりもより正確なキーワードをターゲットしていることになります。 フレーズ一致の場合は、閲覧者の検索用語が正確にキーワードに一致した場合も、閲覧者が検索した用語の中のキーワードの前後に他の単語が入っている場合も、広告が表示されます。閲覧者が正確なキーワードに極めて近い用語で検索した場合、またはその前後に別の単語が入っている場合も広告が表示されます。 部分一致を使用すると、お客様の広告が表示され、任意の順序でキーワードを検索したときに、キーワードのバリエーションを閉じます。この広告の一致タイプは、幅広いユーザーに最もトラフィックが露出しておらず、フレーズまたは完全一致タイプを対象としています。

スポンサーブランド広告作成機能の各キーワードの横に表示されているものは何ですか?

キーワードパワーという機能です。スポンサーブランド広告のみに表示されます。これは、相対的なトラフィック(ビジター数)レベルまたは適格なキーワードで発生する毎日の露出(imp)数を表すものです。適格な露出(imp)とは、そのキーワードに一致する露出(imp)で、選択されているランディングページに関連するものを指します。ここにおけるトラフィックと露出(imp)数は保証されていないことに注意してください。

スポンサー プロダクト広告におけるキーワードのマッチタイプとは何ですか? また、その仕組みを教えてください。

キーワードのマッチタイプを設定することで、特定の検索語句により広告が表示される確率をコントロールすることができます。スポンサープロダクト広告は、「部分一致」、「フレーズ一致」、「完全一致」、「除外(フレーズ一致)」、「除外(完全一致)」の中から単/複数指定したものに基づいて機能します。 

「部分一致」の場合は、カスタマーの検索語句にキーワードが含まれている場合(その順番は問わない)、場合によっては他の用語が含まれている場合でも広告が表示される可能性があります。カスタマーが正確なキーワードに近い用語で検索した場合も、広告が表示される可能性があります。

スポンサープロダクト広告のキャンペーンにどのようなキーワードを追加するべきですか?

商品に関連する様々なキーワードを選択してください。Amazon Advertisingは、キャンペーンで宣伝する商品に推奨されるキーワードのリストを提供しています。 

推奨されるキーワードの一部または全部を使用することもできます。推奨されるキーワードの他に、独自のキーワードを追加することもできます。キーワードが多いほど、広告に露出(imp)とクリックが発生する可能性が高くなります。露出(imp)には課金は発生しません。カスタマーがクリックした場合にのみ請求されます。

キャンペーンにはいくつのキーワードを含めることができますか?

キャンペーン当たり最大1,000個のキーワードを追加することができます。

キーワードの入札額はどのくらいにするべきですか?

クリック単価入札金額は、お支払い可能な範囲で、できるだけ高く設定することをお勧めします。人気の高いキーワードは、クリック単価入札金額が平均よりも高く設定されている傾向があります。

スポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告のキーワードマッチの違いは何ですか?

スポンサープロダクト広告は部分一致、フレーズ一致、完全一致、除外(フレーズ一致)、除外(完全一致)をサポートし、部分一致はキーワードのスペルミスなども一致とみなします。スポンサーブランド広告はフレーズ一致と完全一致をサポートしていますが、同義語、関連語句、スペルミスなどは一致とみなされません。

広告を作成する際に、どのようにキーワードのマッチタイプを選択できますか?

手動ターゲティングでは、使用可能なマッチタイプを表示するドロップダウンメニューがあります。このドロップダウンメニューには除外オプションも含まれます。

キャンペーンが稼働した後に特定のキーワードのマッチタイプを変更できますか?

キャンペーンを作成後、マッチタイプを変更することはできません。

除外(フレーズ一致/完全一致)とは何ですか?

除外(○○一致)は、指定した検索語句では広告を表示しないマッチタイプです。 キーワードが除外と選択された場合、そのキーワードで検索を行ったお客様に対し広告を表示しません。

除外キーワードを使用する利点は何ですか?

除外キーワードにより、広告対象のお客様にのみ広告を表示することができます。このより高度な管理により、広告主は不必要にお金を使っていた可能性のあるキーワードを除外し、コストを削減できます。これは、CTR、ROI、CPC などの広告のパフォーマンス指標の向上に役立ちます。たとえば、シルバージュエリーを出品している場合、シルバーネックレスの広告を実施するキャンペーンに対し、除外キーワードとして「シルバーめっき」のフレーズを追加します。そうすると、シルバーネックレスに対して広告が表示され、シルバーめっきのネックレスに対しては広告が表示されないようにすることができます。

広告掲載結果レポートに表示キーワードと除外キーワードはどのように表示されますか?

キャンペーンの詳細ページのキーワードタブの下に、表示キーワードと除外キーワードを確認する列が表示されます。

同一キャンペーンに表示キーワードと除外キーワードを追加することはできますか?

はい。一つのキャンペーンに表示キーワードと除外キーワードを含めることができます。もし、ある一つのキーワードを表示キーワード、除外キーワードとしてそれぞれ追加した場合は、除外キーワードとみなされます。すなわち、そのキーワードでは広告が表示されないことになります。

トップへ戻る ↑

一括インポートについて

一括インポートとは何ですか?

一括インポート機能を使用すると、スポンサー プロダクト広告とスポンサーブランド広告のキャンペーンで、最大1,000個のキーワード、入札額、マッチタイプを一括で追加することができます。

一括でキーワードを追加することができますか?

以下のいずれかの方法で、最大1,000個のキーワード、入札、一致のタイプを一括で追加することができます: 

  1. 列目にキーワードを一覧したスプレッドシートをアップロードします。Google AdWordsのキーワードリストを使用することができます。現在、Bing Adsスプレッドシートはサポートされていません。
  2. 広告ビルダーから当社のスプレッドシートのテンプレートをダウンロードして、キーワードとオプションフィールド(一致のタイプと入札額)を追加し、このファイルをアップロードしてください。

いくつのキーワードを一括で追加することができますか?

キャンペーン毎に最大1,000個のキーワードを追加することができます。

この機能を使用すると、入札額とマッチタイプもインポートすることができますか?

スプレッドシートに適切な列ヘッダー(キーワード、入札額、一致のタイプ)を入れる必要があります。スポンサーブランド広告の場合は、完全一致、フレーズ一致、部分一致を一致タイプ列に入力します。

キーワードの一括インポートでは、どの種類のファイルを使用することができますか?

.cvs、.tsv、.xls、または.xlsxファイルがサポートされています。

トップへ戻る ↑

バルク操作

バルク操作とは?

バルク操作では、複数のスポンサー プロダクト広告キャンペーンを同時に効率的に管理、最適化できます。 また、キャンペーンの変更を行う前に、キャンペーン、キーワード、商品の最大60日分のパフォーマンスデータを確認できます。バルクスプレッドシートの詳細な記入方法はこちらをご参照ください。

注:現時点では、バルク操作はスポンサープロダクト広告キャンペーンでのみ利用可能です。また、インターネットエクスプローラーではご利用いただけません。

バルクスプレッドシートをダウンロードするには?

  1. [広告]タブに移動して、[バルク操作]を選択します。 
  2. バルクスプレッドシートに含めるパフォーマンスデータの期間を選択します。 昨日、7日間、14日間、30日間、60日間からのデータをそれぞれダウンロードできます。 
  3. 終了したキャンペーンやインプレッションのないキャンペーンをスプレッドシートから除外できます。 
  4. 準備ができたら、[ダウンロードするスプレッドシートを作成]ボタンを選択すると、ファイルが下表からダウンロードできるようになります。

バルクスプレッドシートを編集するには?

  1. ダウンロードしたバルクスプレッドシートを.xlsxまたは.xlsファイル形式に対応している任意のスプレッドシートアプリケーションで開きます。 
  2. キャンペーンを確認したり、必要に応じて変更できます。 
  3. 変更を加えたバルクスプレッドシートをローカルドライブに保存します。 
  4. スプレッドシートをアップロードするには、[広告]タブに移動して、[バルク操作]を選択します。 
  5.  [ファイルを選択]ボタンを選択し、ローカルドライブからバルクスプレッドシートを選択して、[アップロードして変更を適用]ボタンを選択します。 
  6.  バルクファイルが受信されて処理された後に、キャンペーンに変更が適用されます。 変更が処理された際に通知します。 

注:アップロードしたファイルの記録が下表で確認できるようになります。

アップロードできるファイルの種類は?

現時点では、バルク操作は.xlsxおよび.xlsファイル形式にのみ対応しています。

バルク操作にアクセスできないのはなぜ?

この機能を利用するには、お使いのアカウント上でこの機能をアクティブ化する必要があります。 [広告]タブに移動し、[バルク操作]を選択して、アクティブ化プロセスを開始します。 アカウントがアクティブ化されると、キャンペーンのバルク操作が利用開始可能になったという通知が届きます。

トップへ戻る ↑

予測WinRate (ヘッドライン検索広告のみ)

WinRate は何によって決まりますか?

キーワードのWinRate は、設定される入札額や宣伝商品との関連性などに基づいています。

WinRate はなぜ特定のキーワードでのみ表示されますか?

WinRateは、キーワードの過去のパフォーマンスに基づいて計算されます。信頼性の高い見積りを作成するための十分なデータがない場合、そのキーワードのWinRateは算出できません。

WinRateはどの程度正確ですか。

WinRateとは、履歴データを基に、入札額のパフォーマンスを見積もったものです。入札額の変更、競争、利用可能な在庫、広告の品質、および広告の関連性などのさまざまな要素により、今後のWinRateが過去のWinRateとは異なることがあります。

すべてのキーワードに対する複数のWinRate を1つのアクションで変更することはできますか?

いいえ、入札額は一度に1つのキーワードでのみ変更できます。

スポンサーブランド広告の作成時に、WinRateに参考することができます?

いいえ、WinRate の機能は、すでに開始した広告のキャンペーンの管理画面でのみ使用できます。

キャンペーン別でWinRateが変わるのはなぜですか?

WinRateの計算の一部はキャンペーンの設定に基づいています。そのため、同一キーワードに対するキャンペーン別でWinRate が異なる場合もあります。

独自のキーワードはWinRateに影響を及ぼしますか。

いいえ。当社のモデルでは自己競合の対策がなされています。重複するキーワード(「ベーシックなヘッドホン」と「ベーシックな Bluetooth 対応ヘッドホン」など)がお互いのWinRateに影響を与えることがないよう、データからお客様のキーワードの入札額が削除されます。

WinRate は、完全一致またはフレーズ一致に基づいて別々に計算されますか?

お客様が異なる広範なキーワードが完全一致またはフレーズを入力した場合は、それに応じてお客様のWinRateを計算します。

WinRate は、どのくらいの頻度で更新されますか?

WinRateは毎日更新されます。

WinRate は設定した期間の後もそのまま維持されますか?それとも設定を更新する必要がありますか?

WinRateを維持するために Amazon が出品者の入札を変更することはありません。競合の入札、在庫、またはWinRateの他の要素が時間の経過とともに変化する場合、特定のWinRateを維持するため、必要に応じて入札額の調整を続けてください。

トップへ戻る ↑

キャンペーンのコピーについて

キャンペーンをコピーすることはできますか?

はい。現在実行中のキャンペーンまたはすでに終了しているキャンペーンをコピーすることができます。また、「拒否」されたキャンペーンをコピーして、広告ポリシーガイドラインに準拠するように修正してから、再送信することができます。

キャンペーンはどのようにコピーできますか?

キャンペーンの管理画面に移動して、コピーするキャンペーンを選択します。管理画面の右にあるアクション欄の下の [コピーする] をクリックします。すると、元のキャンペーンの設定すべてがすでに入力されている新規キャンペーンのドラフトが作成されます。管理画面でこのキャンペーンのドラフトに移動して、内容を編集してから、キャンペーンを提出してください。

コピーしたキャンペーンの開始日と終了日は、元のキャンペーンと同じになりますか?

キャンペーンをコピーすると、開始日がコピーの作成日に変わります。また、元のキャンペーンの期間に合わせて、終了日が変更されます。コピーしたキャンペーンを提出する前に、開始日と終了日を編集することができます。

キャンペーンをコピーすると、それは自動的に稼働されますか?

いいえ。キャンペーンをコピーしても、新規のキャンペーンが稼働されるわけではありません。元のキャンペーンの設定すべてがすでに入力された状態で、新規キャンペーンがドラフトとして作成されます。コピーしたキャンペーンを提出する前に、見出し、ロゴ、開始日や終了日を編集することができます。 スポンサープロダクト広告のキャンペーンは、提出されるとすぐに稼働の対象となります。スポンサーブランド広告は、広告ポリシーガイドラインとの準拠が審査されている間は「保留中」とみなされます。3営業日以内に広告の審査が終了すると、Eメールで通知が送信されます。

トップへ戻る ↑

広告商品(スポンサー プロダクト広告のみ)

スポンサー プロダクト広告として宣伝するオプションがないのはなぜですか?

Amazon Advertisingのスポンサー プロダクト広告を利用できるのはAmazonのお取引会社様のみです。お取引会社様でなくても、Amazonマーケットプレイス出品者であれば、セラーセントラルでスポンサー プロダクト広告のキャンペーンを作成することができます。

Amazonのお取引会社様であるにも関わらず、広告作成機能でスポンサープロダクト広告のキャンペーンを作成するオプションが表示されない場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。その際に、リクエストを処理するために、お客様のベンダーコードを記入してください。

自社商品のいくつかを見つけることができません。なぜですか?

お取引先様としてAmazonに直接販売する商品のみを宣伝することができます。Amazonに直接販売している商品があるにも関わらず、在庫切れしていない商品が表示されない場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。お問い合わせの際には、リクエストを円滑に処理するために、お客様のベンダーコードおよび表示されない・選択できない商品のリストを記入してください。

'Buy Box'とは何ですか?

'Buy Box'とは商品詳細ページの右側に記載されている購入枠のことです。カスタマーがこれをクリックすると、購入手続きが開始されます(例えば、ショッピングカートに商品を追加する、または1-Click経由で商品を購入するなど)。Amazonプラットフォームの主要な特徴は、Amazonを含めて複数の販売者が同じ商品を提供できることにあります。

現在、Amazonが販売者としてBuy Boxを獲得出来ている場合のみ、スポンサープロダクト広告の表示が対象となります。

自社商品 (ASIN) の一部が不適格として記載されているのはなぜですか?

商品 (ASIN) が不適格となる理由はいつくかあります:

  • バリエーション(サイズ違い、色違いなどの選択肢)がある場合、特定のバリエーション商品のみが広告の対象となります。
  • 出品商品で重要な情報が不足しているか、または商品に誤った情報が含まれている可能性があります。ベンダーセントラルの [在庫管理] ページで、抑制された出品商品のアラートが付いているフィールドを編集して、この出品商品の情報を修正してください。
  • 在庫から削除済みの広告に関連付けられている商品は、広告の露出の対象とはなりません。
  • 購入不可の商品は、広告の対象とはなりません。
  • 閉鎖されたカテゴリーの商品は対象外です。
  • Amazonのリテールポリシーに従ってない商品。
  • 部の商品広告の露出(imp)がゼロまたは非常に少ないのはなぜですか?

露出(imp)が発生しない(広告が露出されない)他の一般的な理由は以下の通りに考えられます:

  • 入札額が低い
  • 広告やキーワードの関連性が低い。
  • ターゲットの範囲が狭い。
  • または、現在Amazonが販売者としてBuy Boxを確保出来ている場合のみ、スポンサープロダクト広告の表示が対象となります。

入札額を引き上げる、または関連性の高いキーワードを追加して露出(imp)数を向上することを検討してください。ご注意:露出(imp)数のデータが広告掲載結果レポートに表示されるまでに最大で24時間かかる場合があります。

キャンペーンに他の広告商品を追加するにはどうすればよいですか?

有効なキャンペーンには、随時広告商品を追加することができます。

  1. キャンペーン管理画面で、広告商品を追加するキャンペーンを選択します。
  2. [広告商品] タブを選択します。
  3. [商品を追加] ボタンをクリックします。
  4. キャンペーンに追加する商品のリストから選択します。

キャンペーンから商品を削除することはできますか?

キャンペーンから商品を削除することはできませんが、随時、無期限に一時停止することができます。広告商品を一時停止する方法:

  1. キャンペーン管理画面で、商品が含まれているキャンペーンを選択します。
  2. [広告商品] タブを選択します。
  3. 商品リスト表で商品を検索します。
  4. 商品名の左側にあるステータスボタンをクリックして、ステータスを [一時停止] に変更します。

キャンペーンの商品の一時停止を解除するにはどうすればよいですか?

随時、有効なキャンペーンにおける広告商品の一時停止を解除することができます。広告商品の一時停止を解除する方法:

  1. キャンペーン管理画面で、商品が含まれているキャンペーンを選択します。
  2. [広告商品] タブを選択します。
  3. 商品リスト表で商品を検索します。
  4. 商品名の左側にあるステータスボタンをクリックして、ステータスを [有効] に変更します。

広告商品のクリック単価の入札額を変更することはできますか?

キャンペーン内の広告商品にクリック単価の入札額を設定することはできません。設定できるのはキーワードのクリック単価の入札額のみです。商品別に同じキーワードに対してクリック単価の入札額を設定する場合は、別のキャンペーンを作成して商品を分けることをお勧めします。

どの商品の広告を出すかはどのように判断すればよいですか?

Amazon.co.jpで販促したい商品を選択します。プロモーション中の商品やカスタマーが特定のキーワードを検索した際に表示したい商品を選択することができます。また、売上上位の商品、または販促したい新商品や季節商品を宣伝することができます。

宣伝できない商品にはどのようなものが含まれますか?

現時点では、アダルト商品、タバコ関連商品、銃刀類・その他危険物、中古商品、その他Amazonが不適切と判断した商品はサポートされていません。

スポンサープロダクト広告の場合、どの商品売上がどの販売商品を広告に反映しているかはどのように判断されるのですか?

広告をクリックしたお客様が出品者ブランドの製品のいずれかを購入するたびに、広告による購入としてカウントされます。スポンサープロダクト広告の場合は、Amazonが販売者である場合にのみ、これらの製品の売上が計上されます。第三者のマーチャントにより売り上げられたブランド製品の購入は計算に入りません。

トップへ戻る ↑

キーワードの自動ターゲティング(スポンサー プロダクト広告のみ)

自動ターゲティングとは何ですか?

自動ターゲティングにより、広告主はスポンサープロダクト広告のオートターゲティング広告を作成して、Amazon の検索ショッピングインテリジェンスを利用できます。オートターゲティングのスポンサープロダクト広告を作成すると、Amazon アルゴリズムは、選択されたすべての SKU で関連性の高いキーワードを自動的に収集および使用します。この機能は、キャンペーンのパフォーマンスを最大化するために適切なキーワードを検索する Amazon.com の経験をいかしており、キーワードを手動で選択する手間を省くことができます。

自動ターゲティングをスポンサープロダクト広告のキャンペーンに追加するにはどうすればよいですか?

自動ターゲティングは、キャンペーン作成機能の「ターゲティングの種類を選択 」で選べます。

自動ターゲティングを選んだスポンサープロダクト広告は、オークションで優遇されますか?

いいえ。オートターゲティングに設定されている広告は、手動によるターゲティング広告と同じ条件で競争します。

自動ターゲティングを選択して、同じ広告キャンペーンに他のキーワードを追加することはできますか?

いいえ。自動ターゲティングの広告キャンペーンでは、Amazon独自のアルゴリズムにより最適なキーワードが選択されるため、キーワードを手動で追加することができません。

キャンペーンの実行中に、自動ターゲティングを再開/停止することはできますか?

いいえ。自動ターゲティングはスポンサー プロダクト広告のキャンペーンの一種であり、オン/オフできる設定ではありません。

自動ターゲティングを選んだキャンペーンの広告掲載結果はどのように確認できますか?

スポンサープロダクトキャンペーンのパフォーマンス指標を確認することにより、オートターゲティングキャンペーンのパフォーマンスを追跡できます。

同じキャンペーンで、「入札+」と自動ターゲティング両方を使用することはできますか?

いいえ。同じキャンペーンで自動ターゲティングと「入札+」を併用することはできません。

トップへ戻る ↑

キーワードターゲティング

キーワードターゲティング

キーワードターゲティングでは、キーワードを選択して、購入者の検索結果や商品詳細ページに商品を表示できます。この戦略は、出品者の商品と類似する商品を購入者が検索する際に使用している検索語を把握している場合に利用できます。

たとえば、広告の商品が携帯電話ケースの場合、「携帯電話ケース」のキーワードを選択できます。 購入者が「携帯電話ケース」のキーワードで商品を検索する際、広告が検索結果および商品詳細ページに表示されます。

プロダクトターゲティング

プロダクトターゲティングでは、広告の商品に類似した特定の商品、カテゴリー、ブランド、その他の商品の機能を選択できます。この戦略を活用して、購入者が商品詳細ページやカテゴリーを閲覧する際や、Amazon で商品を検索する際に、出品者の商品を見つけられるようにします。

たとえば、広告の商品が女性用の Nike Flex シューズである場合、該当カテゴリーに関連する検索結果および商品詳細ページのすべてにおいて、「レディースランニングシューズ」のカテゴリーをターゲットに選択できます。さらに、Nike に類似するブランドの「Adidas」をターゲットに選択することもできます。または、類似商品のプライスポイント、星の数、バリエーションでターゲットを設定できます。

カテゴリー

「カテゴリー」タブから、広告商品との関連性に基づいて、推奨されたカテゴリーにターゲットを設定できます。また、カテゴリー別に検索したり、検索フィールドの下に表示されたカテゴリーを参照したりできます。ブランド、価格帯、星の数に基づいてカテゴリーを絞り込むこともできます。

商品

「商品」タブから、広告の商品に類似している、推奨された個々の商品にターゲットを設定できます。検索フィールドで特定の商品を検索することもできます。

トップへ戻る ↑

スポンサープロダクト広告のキャンペーンの入札戦略

スポンサープロダクト広告のキャンペーンの入札戦略

3つの入札戦略から選択できます。キャンペーンの目標に最適な戦略を選択します。この設定は、キャンペーン内のすべての入札に適用されます。

 

動的な入札(ダウンのみ)

動的な入札(ダウンのみ)を選択すると、Amazon は売上につながりにくいクリックに関してリアルタイムで入札額を減らします。2019 01 月より前に作成されたキャンペーンでは、この戦略を使用していました。


仕組み: 時計を宣伝していて、キーワード「スポーツウォッチ」に $1 を入札したとします。 その広告が売上につながる可能性が低いと Amazon が予測した場合(関連性の低い検索クエリ、成果のあがらない掲載枠など)、Amazon はそのオークションの入札額を $0.20 に引き下げる可能性があります。

 

動的な入札(アップとダウン)

動的な入札(アップとダウン)を選択した場合、Amazon は売上につながる可能性が高いクリックについてはリアルタイムで入札額を引き上げ、売上につながりにくいクリックについては入札額を減らします。入札額は、検索結果の最初のページの上部にある掲載枠では 100% 以上増加することはなく、その他の掲載枠では 50% 以上増加することはありません。この戦略では、コンバージョンの可能性に応じて入札額を上下に調整するため、他の 2 つの戦略と比べて広告費用に対するコンバージョン数が多くなる可能性があります。


仕組み: 時計を宣伝していて、キーワード「スポーツウォッチ」に $1 を入札したとします。 Amazon が広告が売上につながる可能性が高いと予測した場合(関連性の高い検索クエリ、成果の高い掲載枠など)、Amazon はそのオークションの入札額を $1.40 に設定する可能性があります。Amazon が売上につながる可能性が低い別の機会を見つけた場合、そのオークションの入札額を $0.20 に引き下げる可能性があります。Amazon では現在、検索結果の最初のページの上部に表示される場合は入札額を $1 から最大 $2 に調整し、他のすべての掲載枠では最大 $1.50 まで調整することがあります。

 

固定額入札

固定額入札戦略を選択すると、Amazon はすべての案件に対して指定された入札額を使用し、コンバージョンの可能性に基づいて入札額を調整することはありません。この戦略を使用すると、インプレッション数は増えますが、動的な入札と比較して広告費用に対するコンバージョン数が減少する可能性があります。

トップへ戻る ↑

掲載枠による入札額の調整

掲載枠による入札額の調整

掲載枠とは、Amazon で広告が表示される場所のことです。現在、検索の先頭(最初のページ)、検索の残りの部分、および商品ページの 3 つの掲載枠グループで入札額を区別し、スポンサープロダクト広告のパフォーマンスを確認できます。検索の先頭(最初のページ)は、検索結果の最初のページの 1 行目に表示されるスポンサープロダクト広告が対象となります。検索の残りの部分は、検索結果の中央または下部に表示されるスポンサープロダクト広告や、検索結果の 2 ページ以降に表示されるすべてのスポンサープロダクト広告が対象となります。商品ページは、商品詳細ページのスポンサープロダクト広告の掲載枠や、検索結果外の他の特定の掲載枠(カートに追加ページなど)が対象となります。

入札戦略を選択するだけでなく、掲載枠ごとに異なる入札額を設定することもできます。検索の先頭(最初のページ)と商品ページの 2 つの掲載枠について、ベース入札額に対する増加率(パーセント)を入力できます。これを行うと、広告がその掲載枠での表示を争う際に、指定された金額で入札額が引き上げられます。ベース入札額は、「検索の残りの部分」に適用されます。入力できるのは、ベース入札額の最大 900%(つまり 10 倍)までです。


掲載枠による入札額の調整の仕組み

掲載枠による入札額の調整は、選択した入札戦略と機能して、適用される最終的な入札額を決定します。  時計を宣伝していて、キーワード「スポーツウォッチ」に ¥100 を入札したとします。 また、キャンペーンの掲載枠による入札額の調整が次のように設定されているとします。 

検索の先頭(最初のページ): 50%

商品ペー: 25% 

このように、キャンペーンの入札の戦略に応じて最終的な入札額が適用されます。 

キャンペーンの入札戦略

掲載枠に適用される最終的な入札額

説明

検索結果の先頭(ページ 1

商品ペー

その他の検索結果

固定額入札

¥150

¥125

¥100

掲載枠によって適用された別の固定額入札

動的な入札(ダウンのみ)

¥0-¥150

¥0-¥125

¥0-¥100

「掲載枠による入札額の調整」では、掲載枠ごとに異なる入札額が設定され、動的な入札(ダウンのみ)では、クリックが売上につながりにくい場合は入札額がそこから下方に調整されます

動的な入札(アップとダウン)

¥0-¥300

¥0-¥188

¥0-¥150

「掲載枠による入札額の調整」では掲載枠ごとに異なる入札が設定され、動的な入札はクリックから売上につながる可能性に基づいて入札額をさらに調整します。動的な入札(アップとダウン)では、Amazon は入札額を検索の先頭(最初のページ)の場合は最大で 100%、他の掲載枠の場合は 50% まで増加させます。その結果、以下のようになります

 
検索の先頭(最初のページ): ¥100 50% 増加 = ¥150、これは動的な入札でさらに最大 ¥3.00 に増加する可能性があります(¥150 100% 増加)
 
商品ページ: ¥100 25% 増加 = ¥125、これは動的な入札でさらに最大 ¥188 に増加する可能性があります(¥125 50% 増加)
 
その他の検索結果: ¥100 が動的な入札で最大 ¥150 に増加する可能性があります(¥100 50% 増加)

トップへ戻る ↑

キャンペーンの入札戦略- よくある質問

キャンペーンの入札戦略を変更することはできますか?

はい。既存のキャンペーンの入札戦略は、キャンペーンの設定タブで変更することができます。入札額が更新された戦略に最適でない場合があるため、入札戦略を変更している間は、キャンペーン内の入札額を確認することをおすすめします。

 

既存のキャンペーンはどうなりますか?

既存のキャンペーンは引き続きそのまま実行されます。新しい設定では、入札戦略が「動的な入札(ダウンのみ)」、掲載枠の調整が 0% と設定されます。 

 

以前のすべてのキャンペーンの入札戦略が「動的な入札(ダウンのみ)」と表示されるのはなぜですか?

2019 01 月以前に作成したキャンペーンでは、Amazon はクリックが売上につながる可能性が低い場合、リアルタイムで入札額を引き下げていました。これにより、キャンペーンのパフォーマンスが向上しました(広告費からより多くのコンバージョンを得る)。最近、スポンサープロダクト広告で利用できるウェブサイトとモバイルアプリの掲載枠の数が急速に拡大しました。ある掲載枠は他の掲載枠よりパフォーマンスが優れているため、パフォーマンスの一貫性を確保するため、これまでは売上につながる可能性が低い場合は転換率に基づいた減額を適用して広告の入札を実行してきました。今後は、これを機能として利用できるようにし、目標に基いて入札方法を制御する方法を提供します。

 

以前のキャンペーンの入札戦略を動的な入札から変更する必要がありますか?

それはキャンペーンの目標によります。キャンペーンの目標が特定の広告費に対して最大のコンバージョンを生成することである場合、戦略を動的な入札(アップとダウン)に変更することを検討してください。動的な入札(ダウンのみ)と比較して動的な入札(アップとダウン)では、同じ広告費でより多くのコンバージョンを獲得する可能性があります。

: 以前の入札額が更新された戦略に最適でない場合があるため、キャンペーン入札戦略を変更している間は、入札額を確認することをおすすめします。 


キャンペーンを、動的な入札(ダウンのみ)から動的な入札(アップとダウン)に変更するとどうなりますか?

より多くのコンバージョンが見込まれます。入札額を変更せずに入札戦略のみを変更すると、ACoS も高くなる場合があります。結果の ACoS に満足できない場合は、入札戦略を動的な入札(ダウンのみ)に戻すのではなく、以前と同じ ACoS に到達するまで入札額を引き下げることを検討してください。動的な入札(ダウンのみ)と同じ ACoS で、動的な入札(アップとダウン)でより多くのコンバージョンを獲得する可能性があります。

 

動的な入札(アップとダウン)戦略と動的な入札(ダウンのみ)戦略のパフォーマンスを比較するにはどうしたらよいですか?

しばらくの間、既存の動的な入札(ダウンのみ)のキャンペーンを実行し、その後に戦略を動的な入札(アップとダウン)に変更してしばらくの間(たとえば 1 2 週間)実行して 2 つの戦略の同じ期間のパフォーマンスを比較することをおすすめします。安定していて(ACoS とコンバージョンが数週間に渡って比較的安定している)、すでにしばらくの間実行していて、十分なコンバージョンを生成しているキャンペーンを選択するのがベストです。テストの実行中に変更を制限することをお勧めします。これにより、パフォーマンスの差異が入札戦略の変更によることをより明確に示すことができます。週ごとに条件が変わる可能性があるためこの方法は完璧ではありませんが、今のところこれが最良の方法です。

 

以下の方法でのテストはお勧めしません。

-          動的な入札(アップとダウン)戦略を使用した新しいキャンペーンを作成し、それを既存の動的な入札(ダウンのみ)キャンペーンと比較する。動的な入札で入札額を最適​​化する Amazon の予測アルゴリズムは、より多くのデータがある場合に効果的で、パフォーマンスデータのほとんどない新しいキャンペーンを既存のキャンペーンと比較することは不公平です。また、新しいキャンペーンが既存のキャンペーンと大きく異なる(異なる ASIN の広告、異なるキーワードなど)場合、パフォーマンスの違いを入札戦略の違いのみに帰することはできません。

-          異なる入札戦略を使用した 2 つの同一のキャンペーンを作成する。これらのキャンペーンは同じオークションでお互いに競合し、この相互作用によってキャンペーンの 1 つが常にもう一方のキャンペーンに勝利してインプレッションを獲得し、結果が不正確になる可能性があります。

-          既存の動的な入札(ダウンのみ)キャンペーンをコピーし、コピーしたキャンペーンの戦略を動的な入札(アップとダウン)に更新し、同時に実行すること。キャンペーンをコピーすると、基本的に新しいキャンペーンが作成されます。これは、以前のパフォーマンス履歴(これは、Amazon のアルゴリズムが動的な入札で最適な入札額を決定するために使用する重要な入力)がないものとして動作します。従って、元のキャンペーンはコピーされたものに対して不公平な利点があることになります。さらに、同時に実行されているこれらのキャンペーンは、同じオークションでお互いに競合し、この相互作用によって結果がさらに不正確になる可能性があります。

 

「掲載枠による入札額の調整」の設定を使用する必要があるのはどのような場合ですか

特定の掲載枠の広告の表示回数を増やす(インプレッションを増やす)ために使用します。

掲載枠による入札額の調整の設定を動的な入札戦略と共に使用して、売上と売上以外の目標のハイブリッドゴール(主な目標は売上ですが、特定の掲載枠でのインプレッションを増やしたい場合など)を実現します。純粋に短期的な売上指向の目標の場合、掲載枠による調整を 0% のままにする必要があります 

「掲載枠による入札額の調整」を「固定額入札」と併用して、特定の掲載枠での表示に集中させることができます。たとえば、目標が検索の先頭(最初のページ)の上部の掲載枠への表示を獲得して商品の露出度を高めることだとします。これを実行するには、キーワードまたは広告グループの入札額を小さくして、検索の先頭(最初のページ)の入札額を高くします。これにより、広告は他の掲載枠でのインプレッション数を制限しながら(ベース入札額が低いため)、検索の先頭(最初のページ)での表示の競争力を高めます。

 

掲載枠による調整の効果を確認するにはどうすればよいですか

[掲載枠] タブまたはダウンロード可能な掲載枠レポートで、掲載枠グループ(検索の先頭最初のページ、商品ページ、その他の検索結果)ごとのメトリックスを表示できるようになりました。

 

特定の掲載枠のパフォーマンスに満足できません。どうすればよいですか?

異なる掲載枠グループは、ウェブサイト / アプリケーション上の位置が異なるため、本質的にパフォーマンス(クリックスルーとコンバージョン率)が異なります。売上が目標の場合、動的な入札(アップとダウン)戦略を使用することを検討してください。この戦略では、すべての掲載枠からのコンバージョンを同様の ACoS で最大化しようとします。目標が単なる短期間の売上ではない場合は、「掲載枠による入札額の調整」設定を使用して広告の表示を特定の掲載枠にシフトさせることができます。

 

Amazon は、広告が売上につながる可能性をどのように予測していますか?

Amazon では、Amazon のプラットフォーム上で購入者が購入したときに生成される購入データによってトレーニングされた機械学習モデルを使用します。これらのモデルでは、複数のシグナルを使用して、広告がクリックされた場合に売上につながる可能性を予測します。それには、広告のパフォーマンス履歴(類似の広告を含む)、それが表示されるコンテキスト(顧客の検索語、掲載枠、時間帯など)などが含まれます。Amazon では、これらのモデルを常に更新し、予測の正確性を向上するための追加のシグナルを探しています。
トップへ戻る ↑

Bid+(スポンサープロダクト広告のみ)

Bid+ について

Bid+ は広告が検索結果のトップに表示される機会を増やすスポンサープロダクト広告の機能です。Bid+ が有効になっている場合、出品者の広告が検索結果のトップの位置を獲得するために、Amazon は広告の入札額の初期値を最大 50% まで増やします。たとえば、入札額の初期値が 50¥ ドルである場合、検索結果のトップのインプレッションを獲得するために、Bid+ は入札額を最大 75 ¥ ドルまで引き上げます。現在、Bid+ は検索結果のトップの位置にのみ使用でき、マニュアルターゲティングキャンペーンに対してのみ有効にすることができます。今後、Amazon は他の掲載枠にもこの設定を拡大する可能性があります。Bid+ は、キャンペーンマネージャーで有効または無効にするか、一括操作を使用して設定を変更できます。

トップへ戻る ↑

広告掲載効果指標

インプレッション(imp) とは何ですか?

広告が表示されるたびに、インプレッションがカウントされます。インプレッション指標とは、広告が表示された回数です。Amazon は、各キャンペーンとキーワードのインプレッション数の合計をお伝えします。

クリック数とは何ですか?

閲覧者が広告をクリックするたびにカウントされて、閲覧者が広告をクリックした回数です。それぞれのキャンペーンとキーワードのクリック数の合計を提供します。

商品詳細ページの閲覧数(DPV)とは何ですか?

カスタマーが広告をクリックして、御社商品の詳細ページのいずれかが表示されると商品詳細ページの閲覧数(DPV)がカウントされます。

クリックスルー率(CTR)とは何ですか?

クリックスルー率(CTR)とは、広告が表示された際にカスタマーがその広告をクリックした頻度の比率です。キャンペーンとキーワードにはそれぞれのCTRがあり、それは「キャンペーン管理」画面で見ることができます。

広告費とは何ですか?

広告費とは、キャンペーンまたはキーワードに対して発生したクリックの合計費用です。それぞれのキャンペーンとキーワードに対する広告費を提供します。

平均クリック単価(av.CPC)とは何ですか?

平均クリック単価とは、1クリック当たりに費やした平均額です。av.CPCは広告費をクリック数で割って算出されます。それぞれのキャンペーンとキーワードのav.CPCを提供します。

売上(個数)とは何ですか?

広告をクリックしたカスタマーがAmazonでそのブランドの商品を購入すると、キャンペーンでカウントされます。売上(個数)とは、広告がクリックされてから14日以内に、Amazonで販売された御社商品の合計数です。

スポンサーブランド広告と商品ディプレイ広告の総売上高はどのように計算されますか?

広告をクリックしたカスタマーがAmazonでそのブランドの商品を購入すると、その購入がキャンペーンでカウントされます。総売上の指標とは、広告がクリックされてから14日以内に、Amazonで任意の販売者により販売された御社のブランド商品すべての総額です。

カスタマーが複数のスポンサーブランド広告と商品ディスプレイ広告をクリックした場合は、売上がどの販売商品が広告に反映されているかはどのように判断されますか?

カスタマーが複数の広告をクリックした場合は、最後にクリックされた広告が売上につながったとみなされます。

スポンサープロダクト広告の場合、どの商品の売上がどの販売商品が広告に反映されているかはどのように判断されますか?

広告をクリックしたカスタマーが御社のブランドの商品のいずれかを同じカテゴリ内で購入するたびに、その購入がキャンペーンの売上にカウントされます。スポンサープロダクト広告の場合は、Amazonが販売者である場合にのみ、これらの商品の売上が計上されます。第三者の出品者により売り上げられた商品の購入は計算に入りません。

キャンペーンが始まった後、売上とトラフィックデータが表示されるまでにどのくらいの時間がかかりますか。

売上とトラフィックデータがキャンペーンダッシュボードに表示されるまでに最大 12 時間かかる場合があります。キャンペーンで掲載インプレッションが獲得できていない場合は、オークションで落札できていない可能性があります。入札額を引き上げるか、ターゲットの範囲を広げることを推奨します。

トップへ戻る ↑

スポンサーブランド広告のブランド新規顧客指標により、

ブランド新規顧客指標とは何ですか?


スポンサーブランド広告のブランド新規顧客指標により、Amazon で出品しているブランドを初めて購入した買い物客から生み出された商品の注文と売上を測定できます。ブランド新規顧客指標により、実行中のキャンペーンの測定と最適化を効率的に行い、今後のマーケティング戦略を計画するほか、顧客の獲得およびブランドロイヤルティを向上させることができます。

過去 12 か月間の買い物客の購入履歴を確認し、出品ブランドにとって新規の注文であるかどうかを判断します。過去 12 か月以内に、買い物客が出品ブランドから購入していない場合、注文はブランドの新規顧客によるものとみなされます。以下の表に、スポンサーブランド広告のキャンペーンおよびキーワードで利用可能な 4 つのブランド新規顧客指標が記載されています。

注: ブランド新規顧客データはスポンサープロダクト広告では利用できません。データは、2018 年 11 月 1 日以降にスポンサーブランド広告で利用できます。2018 11 1 日よりも前の日付を開始日として選択した場合、ブランド新規顧客指標は 11 1 日を開始日として計算されます。


指標

説明

この指標はどこで確認できますか?

ブランド新規顧客の注文

過去 1 年以内過去 12 か月間のブランド商品の新規注文数。

この指標をパフォーマンスダッシュボードおよびキャンペーンマネージャーのデータ表に追加できます。 

ブランド新規顧客による売上

ブランド新規顧客による注文の総売上(現地通貨)。

この指標をパフォーマンスダッシュボードおよびキャンペーンマネージャーのデータ表に追加できます。 

ブランド新規顧客による注文の割合(%)

ブランド新規顧客による注文合計の割合(%)。

この指標をパフォーマンスダッシュボードおよびキャンペーンマネージャーのデータ表に追加できます。 

ブランド新規顧客による売上の割合(%)

ブランド新規顧客による購入の総売上(現地通貨)。

この指標をパフォーマンスダッシュボードおよびキャンペーンマネージャーのデータ表に追加できます。 



ブランド新規顧客指標をどのように使用すればよいですか?



ブランド新規顧客指標により、スポンサーブランド広告キャンペーンを最適化し、新規顧客の獲得を促すことができます。新規顧客の注文は、購入者との長期的なブランド関係を確立するうえで重要な段階です。

これらの指標を使用する方法は多数ありますが、まずは顧客獲得に注力するスポンサーブランド広告キャンペーンを特定または作成することにより、顧客獲得を最適化する方法を把握することができます。キャンペーンのデータが 14 日以上ある場合、キャンペーンのブランド新規顧客キーワードの指標を確認し、入力可能な RoAS または ACoS の値でキーワードを絞り込みます。この一連のキーワードから、ブランド新規顧客による注文率が一番高いものを特定します。これらのキーワードは、ブランド新規顧客による注文数を拡大するためのターゲティングの候補になります。ブランド新規顧客の商品数と売上指標を確認することで、金額と購入量がより多いブランド新規顧客による注文を生み出すキーワードを特定できます。パフォーマンスダッシュボードを使用してキャンペーンのブランド新規顧客獲得のパフォーマンスを定期的に確認し、必要に応じて調整してください。

トップへ戻る ↑

広告レポート

広告レポートにはどのようなデータが表示されるのですか。また、いつ更新されるのですか。

広告レポートには、スポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告に関するアカウント単位のデータ(キャンセルされた注文を除く)が表示されます。レポートのデータは 12 時間に一度更新されます。スポンサープロダクト広告レポートには、キーワードレポート、広告対象の商品レポート、購入製品レポート、スポンサープロダクト検索キーワードレポート、広告枠レポート、スポンサープロダクト期間別パフォーマンスレポートが含まれます。スポンサーブランド広告レポートには、キーワードレポート、キーワード広告掲載プレースメントレポート、キャンペーンレポート、キャンペーン広告掲載プレースメントレポートが含まれます。

スポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告のキーワードレポートとはどのようなものですか。

キーワードレポートは、スポンサープロダクト広告とスポンサーブランド広告の両方で利用できます。このダウンロード可能なレポートは、掲載インプレッションを 1 件以上獲得したすべてのキャンペーンにおけるキーワード関連の売上とパフォーマンス指標に関する情報を提供します。このレポートを使用して、一定期間内のキーワードのパフォーマンスを確認できます。これによって、入札額を調整し、キーワードターゲットリストを拡張するタイミングを知ることができます。

キーワードレポートの期間は、過去 90 日間以内でカスタマイズできます。

スポンサープロダクト広告対象の商品レポートはどのようなものですか。

広告対象の商品レポートは、掲載インプレッションを 1 件以上獲得したすべてのキャンペーンにおける広告対象の ASIN の売上とパフォーマンス指標に関する情報を提供します。このレポートを使用して、一定期間内のキーワードのパフォーマンスを確認し、広告戦略の変更が必要かどうかを判断できます。

広告対象の商品レポートの期間は、過去 90 日間以内でカスタマイズできます。

スポンサープロダクト検索キーワードレポートはどのようなものですか。

検索キーワードレポートは、Amazon で買い物客が検索の際に入力した検索キーワードで、クリックにつながったものを示します。このレポートを使用して、買い物客の検索の中でパフォーマンスの高いキーワードを特定し、目標にそぐわない検索キーワードから除外するキーワードを選定できます。

検索キーワードレポートの期間は、過去 60 日間以内でカスタマイズできます。

特定のASINの売上に対する売上の帰属はどのようになっていますか?

スポンサープロダクト広告の売上は、広告商品と同じマーケットプレイスまた同じブランドであり、Amazon が販売した(1P)ASIN の売上に限定され、サードパーティ(3P)の出品者によるものは含まれません。売上は、買い物客が出品者の広告をクリックしてから 14 日以内に出品者のブランドの商品を購入した金額の合計です。注文がキャンセルされた場合や、支払いが確認されなかった場合は、スポンサープロダクト広告の売上から除外されます。

スポンサーブランド広告および商品ディスプレイ広告の売上は、広告商品および広告商品と同じブランドの任意の商品が対象になります。これには、Amazon が販売した(1P)ASIN による売上、およびサードパーティ(3P)の出品者による売上が含まれます。売上は、買い物客が出品者の広告をクリックしてから 14 日以内に出品者のブランドの商品を購入した金額の合計です。キャンセルされた注文や支払いが確認されなかったものは、スポンサーブランド広告と商品ディスプレイ広告による売上に含まれません。

商品ディスプレイ広告のレポートにはどこからアクセスできますか?

商品ディスプレイ広告のレポートは、各キャンペーンのレポートタブからアクセスできます。

キャンペーンのパフォーマンスデータを日付でフィルタリングするにはどうすればよいですか?

「キャンペーンマネージャー」ページのパフォーマンスメトリクスは、画面の上部にある期間でフィルタリングできます。 キャンペーンまたはアカウントレベルで以下のフィルターが適用できます。 今日、昨日、過去1週間、先週、過去1ヶ月、先月、全期間、カスタム。 カスタム期間は、過去90日以内で設定できます。

スポンサープロダクト期間別パフォーマンスレポートはどのようなものですか。

スポンサープロダクト期間別パフォーマンスレポートは、すべてのスポンサープロダクト広告キャンペーンのクリック単価(CPC)と支払額を示します。このレポートを使用して、総合的な支払額とパフォーマンスを把握できます。

スポンサープロダクト期間別パフォーマンスレポートの期間は、過去 90 日間以内でカスタマイズできます。

トップへ戻る ↑

請求およびお支払い設定

広告に対する料金が請求されるのはいつですか?

スポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、商品ディスプレイ広告は後払いのサービスです。広告でクリックが発生すると、料金が利用者のアカウントに積算されます。アカウントで最初の100円分のクリックが発生すると、そこで初めて料金が課金されます。最初の100円の請求時に、利用者のクレジットカード詳細など、デフォルトのお支払い方法が検証されます。

クレジットカードの場合、最初の100円の請求の後は、5,000円、15,000円、20,000円、35,000円、50,000円のクレジットレベルの段階に基づいて、アカウントのクレジットが拡張されます。最大クレジットレベルは50,000円です。その後のクレジットカードへの課金頻度は、アカウントの利用状況と設定されている1日当たりの予算によって異なります。最初のクレジットレベルは5,000円で、アカウントでクリックが発生した場合は各暦月の末日から3日後に、またはこのクレジット限度額に達するたびに登録されたクレジットカードに課金が発生します。従って、月に複数回クレジットカードへの課金が発生する可能性があります。1ヵ月の間に現在のクレジットレベルを超過しなければ、その月の課金回数は1回となります。アカウントでクリックが発生しなければ、課金は発生しません。

5,000円のクレジットレベルを頻繁に超過すると、クレジットレベルが15,000円に引き上げられます。その後、アカウントの利用状況と1日当たりの予算に基づいて、20,000円、35,000円、50,000円にクレジットレベルが引き上げられる可能性があります。Amazonは、予告なしに独自の裁量で、随時アカウントのクレジットレベルを変更する権利を留保します。 特にご利用額の大きいお客様は、さらにクレジットレベルが引き上げられることもあります。

クレジットカード払いの他、一定の基準を満たすアカウントでは、発生した広告費をAmazon リテールお支払い額より差し引く「相殺」をご利用いただける場合がございます。相殺をご利用いただくには、Amazonとの取引実績のある有効なベンダーコードを持っている必要があります。また、一定期間内にAmazonからのお支払いが無い場合、対象外となる場合があります。※広告代理店様が運用されるアカウントではご利用いただくことができかねます。

相殺をお選びいただいた場合、ご請求額、及びその確定タイミングは対象となるベンダーコードとAmazonリテールとのお取引状況によって変動し、ご指定いただくことはできかねます。

請求履歴を表示する方法を教えてください。

画面の上部にあるナビゲーションバーにあるブランドのプルダウンメニューから [請求履歴] にクリックすると、ブランドのキャンペーンすべての請求履歴にアクセスすることができます。

デフォルトのお支払い方法を設定または変更するにはどうすればよいですか?

アカウント管理者がデフォルトのお支払い方法を設定することができます。画面の上部にあるナビゲーションバーにあるブランドのプルダウンメニューから [お支払い設定] をクリックしてください。管理者権限を持つユーザーのみが、デフォルトのお支払い方法を設定または変更することができます。

相殺でのお支払いをご希望の場合、以下手順にてお支払い設定を更新ください

  1. 広告コンソールの「お支払い設定」を開く 
  2. 「支払から相殺」を選択 
  3. ベンダーコードを選択し、設定を保存する

各広告キャンペーンに異なるお支払い方法を設定することはできますか?

いいえ。すべての有効なキャンペーンで選択できるお支払い方法は1つのみです。デフォルトのお支払い方法に変更が加えられると、現在および今後の有効な広告キャンペーンすべてに影響が出ます。

課金問題で広告が一時停止された後に広告を再開するにはどうすればよいですか?

アカウント管理者はデフォルトのお支払い方法を更新する必要があります。画面の上部にあるナビゲーションバーにあるブランドのプルダウンメニューから [お支払い設定] にクリックしてください。

お支払い方法が「クレジットカード」の場合、有効なクレジットカードを新たにご登録ください。その際、ページ最下部の「クレジットカード支払いの保存」ボタンを押して必ず設定を保存いただきますようお願いいたします。

お支払い方法が「相殺」の場合、1) 有効なクレジットカードをお支払い方法のバックアップとして設定いただく、2) 広告費を上回るAmazonリテールからのお支払いがあるベンダーコードをお選びいただく、または、3) Amazonリテールからのお支払い予定額が広告費を上回るまで待つ、いずれかの方法をお選びください。

お支払いの問題が発生すると、それが解決されるまで、すべてのキャンペーンが一時停止されます。

どのようなお支払い方法がサポートされていますか?

お支払い方法として、Visa Card、JCB、MasterCard、American Expressのクレジットカードを利用することができます。

アカウントへの請求書発行または課金はサポートされていますか?

「相殺」をお支払い方法にお選びいただいた場合、請求書が発行されます。

トップへ戻る ↑

知的財産権侵害

ブランドが侵害された場合は、どのようにAmazonに通知すればよいですか?

Amazonは、第三者の知的財産権を尊重します。もしあなたの知的財産権が 侵害されているとお考えの場合には、 知的財産権侵害についての申し立てとその手続き に従い、書面による申告を行ってください。 著作権侵害に関するクレームの通報および手続き.

トップへ戻る ↑

トラブルシューティング

広告について質問や問題がある場合はどうすればよいですか?

アカウントまたは広告キャンペーンに関するすべての質問については、カスタマーサポートまでお問い合わせください。ご連絡いただく際は、御社のAmazonベンダーコードを必ず教えて下さい。また、テクニカル問題の場合、お使いのブラウザの詳細(バージョン番号など)およびオペレーティングシステムをお伺いしますので、これらをご用意ください(例:Mac OSX、Firefox バージョン17)。

トップへ戻る ↑